ここから本文

Factory Automation

 

iQ Platform

コンセプト


Factory Automationを「繋ぐ」

コンセプト動画

開発・生産・保守の全般にわたる「トータルコストの削減」を図ることを最大のコンセプトに、高度な技術と情報を活用し、工場の最適化を図ることで、ものづくりの将来を支えるのがFA統合ソリューション「e-F@ctory」です。
この「e-F@ctory」の基盤を形成するFA統合プラットフォームが「iQ Platform」です。
「iQ Platform」は生産システムを制御するコントローラ&HMI、エンジニアリング環境、ネットワークを統合・連携し、お客様の設計・立上げ・運用・保守の全てのフェーズでコスト削減を実現します。
三菱電機は、先進のテクノロジーとソリューションでお客様のシステムを最適化し、ものづくりの将来を支えていきます。


FAの課題をTCOの視点から抜本的に解決する

Automation Controller 生産性・製品品質を向上

  1. MELSECシリーズのシステムバス性能の高速化によるトータルシステム性能の大幅向上
  2. HMIのマルチタッチ・ジェスチャ機能の実装により、スムーズな画面操作が可能

Integrated Network 用途に応じた最適な通信と生産スピードでロスを低減

  1. CC-Link IEで実現する1Gbps 高速通信をロスなく取り込み可能
  2. SLMPを用いた各種機器のシームレス通信の実現

Integrated Engineering 開発、運用・保守を効率化

  1. 大規模ネットワーク構成図を実際のシステム構成から検出して生成可能
  2. MELSOFT Navigatorと各エンジニアリングソフトウェア間でのパラメータ相互反映の実現
  3. 各コントローラとHMI間共通で保有するシステムラベルのデバイス変更を自動追従

*TCO:Total Cost of Ownership