ここから本文

Factory Automation

 

安全ソリューション

コンセプト

安全は人と機械が協調する新たなステージへ

機械設備の安全は従来、人の注意力で保たれていました。
この方法では機械と人の「分離」が原則となっており、非常停止などによる安全制御や、リスクアセスメントに基づく安全防護策を行っていました。
しかし安全技術の進歩に伴い、「人が機械に近づいたら、稼動速度を落とす」「人と機械が離れているときは機械を止めない」ということが可能になりました。
人と機械が協調する新たなステージへ向かっているのです。
三菱電機は、安全システム構築のための多彩な製品をラインアップし、人と機械の「協調」を実現する安全トータルソリューションをご提案しています。

*2016年3月に厚生労働省より機能安全による機械などに係る安全確保に関する指針が制定されました。

安全トータルソリューションのラインアップ

三菱電機では国際安全規格に適合した機器を取りそろえ、安全トータルソリューションをご提案しています。

安全シーケンサ 安全コントローラ

MELSEC iQ-Rシリーズ

MELSEC-QSシリーズ

MELSEC-WSシリーズ


安全駆動機器

ACサーボ MR-J4シリーズ

CNC C70シリーズ

インバータ FR-A800シリーズ

産業用ロボット MELFA Fシリーズ


安全コンポーネント

パートナー製品

コンタクタSD-Qシリーズ


機種選定のポイント

ラインアップから、お客様のシステム構成に最適な安全制御機器をお選びください。

MELSEC iQ-Rシリーズ
(安全シーケンサ)

MELSEC iQ-Rシリーズ

MELSEC-QSシリーズ
(安全シーケンサ)

MELSEC-QSシリーズ

MELSEC-WSシリーズ
(安全コントローラ)

  • 中・大規模一般/安全制御向け
  • CC-Link IEフィールドネットワーク1本で駆動機器との連携が可能
  • 一般制御と安全制御を統合可能
  • ラダーと安全FBによるフレキシブルなプログラミングを実現

詳細はこちら

  • 中・大規模安全制御向け
  • ラダーと安全FBによるフレキシブルなプログラミングを実現

詳細はこちら

  • 小・中規模安全制御向け
  • 安全コントローラ間ネットワーク
    Flexi Line/Flexi Linkによるシステムの拡張が可能
  • 無償の「設計・モニタツール」で設定・ロジック作成などが可能

詳細はこちら