融雪ヒートポンプユニット

降雪による厳しい冬の暮らしを快適・安全にする技術の提供を。

<特長1>優れた省エネルギー性
冷凍機自体の排熱を利用する再熱方式を採用しているので、省エネルギー性に優れています。

<特長2>保守管理が容易
加熱熱源が必要ありませんので、加熱熱源の保守や水質管理が不要。保守管理にかかる手間やコストを省けます。

<特長3>ランニングコストの低減
加熱熱源の燃料不要に加え、保守管理が容易になるので、日々のランニングコストを低減できます。

<特長4>地球環境に配慮
加熱熱源が不要なため、化石燃料を使用しません。

<特長5>高い信頼性
保守管理の容易さに加え、耐久性に優れた圧縮機を使用。高い信頼性を実現しています。

ハイクオリティエアハンシステムには、加熱熱源が必要ありません。そのため、 加熱熱源にまつわるランニングコストが低減できるという大きなメリットがあります。

ご相談窓口はこちら