ホーム > 事業内容 > 組込みソフトウェア開発

Insert in Software Development

組込みソフトウェア開発

関西事業所では、組込みソフトウェア(家電製品など、機器に固定され機器と 一体で製品とみなされるソフトウェア)の開発作業を行っています。
コンピューターは単にPCやサーバだけではなく、あらゆる機器に搭載/組み込まれているためこうした 専用のソフトウェアの開発が必要になります。

組込みソフトウェアの特徴

特に当社で手掛けている情報家電分野ナビ、TVやDVDに搭載されているソフトウェアには次のような特徴があります。

  • 機器に専用化されている。
  • リソース(処理速度や記憶容量など)の制限が厳しい。
  • 高い信頼性が求められている。
  • リアルタイム性が求められている

ソフトウェア開発作業の進め方

基盤

ハードウェア設計とソフトウェア設計の協調がシステム全体の機能、性能向上に不可欠なため、組込みソフトウェアの設計/開発を対象機器(ハードウェア)の設計/開発と同時並行的に進めて行きます。
また、プロセッサーとOSの種類を意識することが必須で、設計作業の担当者は広く汎用プロセッサー、メディアプロセッサー、特定演算用プロセッサーなどの知識と組込み用OSである、リアルタイムOS、Linux、VxWorks、Symbian等のOSへの精通が必要 になります。