ホーム > 事業内容 > ソフトウェア受託開発

Software Development

ソフトウェア受託開発

三菱電機インフォメーションシステムズ(株)が受注したシステム開発工事に対応し、ソフトウェア設計からソフトウェア試験まで、またはシステム設計からシステム試験までの一貫したソフトウェア開発を受託します。
また、医療分野についてはテクノウェアにて直接お客様からソフトウェア開発を受託します。
さらに、大規模プロジェクトではプロジェクト管理業務やシステム試験に特化したSE支援業務にも対応しています。
このための開発標準としては三菱電機インフォメーションシステムズ(株)で活用されているシステム生産標準(SPRINGAM2000)を全社員が教育を受け、社員の技術力アップを推進しています。

主な対応分野

医療分野:病院情報システム、医療連携ネットワークシステム
情報セキュリティ分野:個人認証システム、電子署名システム、金融セキュリティシステム
空港分野 : 旅客総合システム
交通分野 : 設備管理システム、作業計画管理システム、予約管理システム
FA分野 : 半導体工場管理システム
流通分野 : ビル設備管理システム、販売・物流・生産・営業・経理システム

得意分野・システム

電子カルテシステム、医療連携ネットワークシステム
医療PKI分野、PDF電子署名、XML電子署名
Java/Webアプリケーション開発
Windowsアプリケーション開発

対応技術

Java(J2SE、J2EE)、VB、VC++、VBA、.NetFramework(VB,VC,VC#)、JSP、HTML、XML
eclipse、Websphere、Apache/Tomcat
DB2、Oracle、MS SQLServer

開発手順

多くの開発はウォーターフォール型開発手順で行われますが、スパイラル型開発手順やプロトタイピング開発手法にも取組んでいます。
以下の作業プロセスに対し、プロジェクト状況やメンバーのスキルに応じた対応を行います。

開発手順図