三菱液晶テレビ

新生活応援キャンペーン
お申込み用紙はこちら
ブルーレイレコーダーをまるごと内蔵した三菱録画テレビ
こんなあなたにピッタリ!これから始まる新生活に向けて準備中のあなた!煩わしい配線や、複雑な操作が苦手なあなた!
おすすめポイント1

省スペースでスッキリ設置!

配線が面倒で設置に時間もかかる、
テレビ周りがごちゃごちゃする。
そんな問題を解決します。

忙しい新生活の準備にうれしい
「時短」ができる!

ブルーレイレコーダー内蔵だから、
アンテナ線と電源コンセントを差すだけで設置完了、すぐに見られます。
新生活の準備で忙しい時にも時間がとられません。

参考画像

省スペースだから、
お部屋のインテリアもスッキリ!

ブルーレイレコーダー内蔵だから
レコーダー設置スペースが不要!
配線もシンプルでテレビ周りがスッキリ!
インテリアの邪魔をしないから、
お部屋をスタイリッシュに有効活用できます。

参考画像

お掃除がサッと簡単。
急な来客でもテレビまわりがスッキリキレイ!

配線が少なくスッキリしているので、
ホコリが溜まり易いテレビ裏のお掃除が
短時間でスッキリ!

参考画像

おすすめポイント2

これ1台で色々楽しめる!!

テレビもブルーレイもDVDも、
さらにSDカードの写真だって
大きな画面で楽しめます。
ディスクトレイにCDを入れれば、
テレビがコンポに早変わり。
一台でいろいろなことが出来るから、
新生活がとっても豊かになります。

たっぷり録れる!
大容量1TBハードディスク内蔵

最大約1,080時間※1録画可能。帰宅後や休日にハードディスクに録画した番組を、まとめて楽しめます。しかも、外付けハードディスク(別売)対応で、録画容量を増設可能!USBハブ(別売)を使用すれば、最大4台※2同時接続も可能です!

参考画像

3チューナー搭載で、
ゴールデンタイムも安心!

1つの番組を観ながら、他の2番組を同時に録画※3できる3チューナー搭載。同じ時間帯に放送される、映画、スポーツ、ドラマを逃さずチェックできます。

参考画像

ダビング機能が充実。
ブルーレイディスク™にも、DVDにも!

残しておきたい番組や大切な映像は
ブルーレイディスク™はもちろん、DVDへもダビングできます。

参考画像

ビデオカメラで撮影した
大切なムービーもカンタンダビング!※4

ビデオカメラで撮影したムービーを、SDカード※5やUSB経由で取り込め、ブルーレイディスクやDVDに簡単にダビングできます。

参考画像

SDカードに入った写真を
テレビの大画面で簡単再生

旅行の思い出やSNSに載せた写真を、テレビの大画面でスライドショーしながら簡単に美しく楽しめます。

参考画像

おすすめポイント3

待たずに簡単リモコン1つ!

録画・再生・ダビングも
1つのリモコンでカンタンに
操作可能。
レコーダーの立ち上げ待機時間や、
テレビとレコーダーの入力切換、
リモコンの使い分け…
様々なイライラを解消します。

録画もカンタン、見るのもカンタン。
「合間時間」をテレビタイムに!

録画、再生、ダビングが
リモコン1つで
カンタンに操作可能!
録画した番組も整理して
表示されるので、
忙しい時でも、リラックスタイムでも、
見たい番組がカンタンに見つかります。

参考画像

気になるレシピ、
大好きなアーティストの歌も逃さず素早く録画!

レコーダーを立ち上げる必要がないから、
ボタンひとつで素早く録画。
リモコンを探して慌てたり、
起動時間を待つイライラから解放されます。

参考画像

三菱録画テレビはこんなところもスゴイ!!

リモコンで画面を見やすい角度に回転 オートターン 三菱だけ

参考画像

キッチンにいても、リビングにいても、
ごろ寝しながらでも。
リモコン操作で画面を見やすい角度に
回転!

※2018年1月1日現在、国内民生用液晶テレビにおいて

ワンルームのお部屋なら、どこに居ても見やすい角度でテレビを楽しめる!

オーディオ機能も充実 Bluetooth®対応/DIATONEスピーカー搭載

Bluetooth®対応機器とワイヤレス接続できるので、スマートフォンなどの音楽をテレビのスピーカーで楽しめます。

●Bluetooth機能は、MD9シリーズ・BHR8シリーズ(50インチ)のみ搭載。

参考画像

前面スピーカーだから、正面からダイレクトに音が伝わり、ハッキリ聞き取りやすい

参考画像

カーボンナノチューブ配合のNCVスピーカーで、ピュアでクリアな原音再生を実現しました。
映画や音楽も臨場感たっぷりに楽しめます。

●NCVスピーカーは、MD9シリーズのみ搭載。

参考画像

地震などの揺れに配慮倒れにくい設計

1.9倍の耐転倒設計

耐転倒設計で、地震など揺れがあっても、倒れにくい設計になっています!

ディスクの出し入れが簡単前面ディスクトレイ

参考画像

前面にディスクトレイがあるから
ディスクが出し入れしやすく、
ケースから取り出して
持ち替えずに挿入できるので、
ディスクにキズや汚れもつきにくく安心です。

万一のときも安心。らく楽メンテ

参考画像
ビデオデッキ部分が故障した場合、
テレビ本体ごと引上げ修理が一般的。
修理中はテレビが見られませんでした・・・
参考画像
参考画像
内蔵ハードディスクやブルーレイドライブは
交換で修理できます。サービスマンによる
お客様宅での作業も可能なため、万一の時も安心です。
修理の際はお買い求めの販売店または
最寄りの当社サービスステーションへご依頼ください。
満足度95.6%

三菱録画テレビラインアップ!

MD9シリーズ

”いい音”にこだわった
プレミアムサウンド録画テレビ

参考画像

40インチモデル

BHR9シリーズ

使いやすさを追求した録画テレビ

参考画像

40インチモデル

参考画像

32インチモデル

BHR8シリーズ

充実の録画機能のスタンダード録画テレビ

参考画像

50インチモデル

※オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

※1AEモード(12倍)で録画した場合。

※2外付けHDD1台あたり、最大6TBまで接続できます。

※3デジタル放送とデジタル放送の2番組同時録画が可能です。3番組同時録画はできません。

※4対応できる動画の形式はAVCHD形式(Ver.2.0除く)のみです。SDカードに記録されたAVCHD形式の動画及びUSBケーブルから接続されたAVCHD形式の動画は、直接再生することができません。HDDにダビングしてから再生してください。再生時の画質は、動画記録時に設定した画質に準拠します。SDXCカードには対応していません。すべてのハイビジョンカメラとの接続を保証するものではありません。容量が160GB以上のUSB機器(ハイビジョンカメラなど)は、外付けHDDとして認識され、本機へのダビングができない場合があります。

※5本機で使えるSDカードは、FAT32形式でフォーマットされたSDHC(4GB~32GB)、FAT12、FAT16形式でフォーマットされたSD(8MB~2GB)です。4GB以上のSDカードは、SDHCカードのみ使用できます。SDXCカードには対応していません。

※6電気用品安全法で定められている転倒角度は10度。

※7MD9、BHR8/9シリーズの場合。

"Blu-rayDisc™(ブルーレイディスク™)" "Blu-ray™(ブルーレイ™)" "BD-LIVE™" "BDXL™" "AVCREC™"はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。

【外付けハードディスクに関するご注意】

本機では外付けHDDに直接録画できます。(本体HDDの残量が少なくなった際の、外付けHDDへの番組自動移動はできません。)

外付HDDへAF~AEモードで録画する場合は一旦DRモードで録画し、電源「切」時に指定の録画モードに変換します。

一発録画、番組表からの簡単予約、ネットワーク録画、外から予約は内蔵HDDのみです。本機に接続できる外付HDDは1台だけですが、別売のUSBハブをつなげて最大4台まで同時接続が可能です。登録は8台まで利用することができます。USBハブ経由で外付けHDDを接続する場合には、USBハブまたは外付けHDDにACアダプターを使用して電源供給する必要があります。USBハブにUSBハブを接続(多段接続)しての使用はできません。動作確認済みのUSBハブを推奨します。(USBハブは外付けHDD接続時のみ使用できます。他のUSB機器でUSBハブは使用できません。)

録画・再生には、動作確認済みのデジタル放送録画用外付けHDDを推奨します。USB2.0コネクターを持ち、USBマスストレージクラスで、容量160GB~6TBまでの外付けHDDだけご使用になれます。

本機で外付けHDDに保存した番組は、本機でしか再生できません。(同一形名の当社モデルでも利用できません。)

登録すると、外付けHDDが初期化され、外付けHDDの内容はすべて消去されます。本機以外(同一形名の当社モデルを含む)で使用した外付けHDDを本機に登録する場合も、同様に外付けHDDの内容がすべて消去されます。

初期化で消去された内容は、元には戻せません。

外付けHDDの初期化中や動作中は、外付けHDDの電源を切ったり、本機や外付けHDDの電源コードやUSBケーブルを抜いたりしないでください。USBハブ使用の場合もUSBハブの電源を切ったり電源コードを抜いたりしないでください。本体HDD/外付けHDD/ディスクの録画内容を損失する、機器が故障するなどの恐れがあります。

本機修理に伴い、本体や外付けHDDに記載されているデータの読み出しができなくなり、初期化が必要になる場合がありますが、これらに関して当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。また、何らかの不具合で登録・編集されなかった場合の内容の補償、保存・編集されたデータの損失に関する直接・間接の損害につきましても、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。