三菱液晶テレビ

製品仕様

LCD-58LS358V

※ オープン価格

  • 消費電力:290W
  • 年間消費電力量:290kWh/年
  • 質量:43.3kg(スタンドあり)/
    42.3kg(スタンドなし)
  • HDMI入力端子×4(背面×3, 側面×1)

このマークは、省エネ法に定められた2012年度基準を達成した機種を示しています。

オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。

■ 外形寸法(単位:cm)

■ リモコン形名:RL20701

形名 LCD-58LS3
液晶モジュール 表示画素数(パネルの種類) 4K (水平3840 × 垂直2160画素)
アスペクト比 16:9
3D対応 ※1
チューナー 地上/BS/110度CSデジタル ○×3 ※2※3
ハードディスク内蔵 ○(2TB)
ブルーレイディスクレコーダー搭載
入出力端子 HDMI入力端子 ※4(側面端子個数) 4(1)
(HDMI入力3、4が4K対応 + HDR入力対応、HDMI入
力3のみARC対応)
D端子(種類/個数)
ビデオ入力 2(ビデオ2入力のみ録画対応)
デジタル光音声出力端子(モニター) 1
音声出力端子 1(可変・ステレオミニ)
ヘッドホン端子 1
PC端子(ミニD-sub15ピン)
LAN(100BASE-TX/10BASE-T) 2
USB端子 1(外付けHDD対応)
直接録画不可
ネットワーク アクトビラ ビデオ・フル
TSUTAYA TV
「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)
ハイブリッドキャスト対応 ○ ※5
Bluetooth®対応 ○(音楽再生・体組成計・活動量計対応)
音声 内蔵スピーカー数 合計10個
ツィーター/左右各2個
ウーハー/左右各1個
パッシブラジエーター/左右各2個
実用最大出力(W)
(JEITA非同時駆動)
ツィーター:14+14(4kHz)
ウーハー:15+15(1kHz)
質量 スタンドあり(kg) 43.3
スタンドなし(kg) 42.3
外形寸法 スタンドあり(幅 × 高さ × 奥行cm) 153.9 × 84.9 × 40.2
スタンドなし(幅 × 高さ × 奥行cm) 153.9 × 78.1 × 13.4
有効画面サイズ(幅 × 高さ/対角cm) 127.0 × 72.1/146.1
消費電力(W) 290
待機時消費電力(W) 0.2
主電源「切」時(W) 0.07
年間消費電力量(kWh/年) 290
壁掛け対応
オートターン/スイーベル/チルト -/-/-
REALINK対応
リモコン型名 RL20701
付属品 リモコン/単4電池(×2)/miniB-CASカード/テレビ台
への固定用部品(固定バンド/ネジ)/スタンド/スタ
ンド固定用ネジ

※13Dを視聴するときは、専用の3Dメガネ(別売)が必要です。

※2124/128度CSによる4K放送の受信機能、BS・110度CSによる4K・8K放送の受信機能は搭載されていません。4K放送を受信するには別にチューナーが必要です。また本機では4K放送の録画は出来ません。

※33番組同時録画はできません。

※41080/60p、1080/24p対応。

※5NHKによるハイブリッドキャストの当初のサービスに対応しています。今後、ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります。

掲載の液晶テレビは、JIS C 61000-3-2適合品:「JISC 61000-3-2」適合品とは、日本工業規格「電磁両立性-第3-2部:限度値-高調波電流発生限度値(1相当たりの入力電流が20A以下の機器)」に基づき、商用電力系統の高調波環境目標レベルに適合して設計・製造した製品です。

  • Bluetooth®に関するご注意
  • この機器の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療用機器のほか工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)並びにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。1.この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。2.万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、速やかに使用周波数を変更するか、または電波の発射を停止した上、三菱電機お客さま相談センターにご連絡いただき、混信回避のための処置等(例えば、パーティションの設置など)についてご相談ください。3.その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、三菱電機お客さま相談センターへお問い合わせください。
  • 本機は2.4GHz帯を使用します。2,400MHzから2,483.5MHzまでの全帯域を使用しますが、移動体識別装置の帯域を回避不可です。

主な機能一覧

  • 地上 DIGITAL
  • BS DIGITAL
  • 110°CS DIGITAL
  • Brilliant Dia Panel
  • LASER BACKLIGHT
  • HDR
  • DIAMOND Scan240
  • REAL ウエルネス
  • DIAMOND Engine 4K
  • LASER COLOR CONTROL12
  • DIAMOND HD
  • NCV
  • 外付けハードディスク対応
  • DIATONE HD
  • DIATONE SURROUND 5.1
  • DIATONE SURROUND 2.0
  • DIATONE リニアフェイズ
  • DIATONE SURROUND HEAD PHONE
  • DIATONE BASS
  • HDMI
  • ハードディスク容量2TB
  • 12倍録画
  • HDD
  • DOLBY AUDIO
  • AVCHD
  • acTVila
  • G GUIDE
  • TSUTAYA TV
  • スカパー!プレミアムサービスLink録画
  • ハイブリッドキャスト対応※1
  • SDカードスロット※2
  • USB端子※3
  • JPEG再生※4
  • らくらく設定
  • しゃべるテレビ
  • DIATONE Volume
  • 声ハッキリ
  • 節電モニター
  • 同時録画・再生
  • 画面予約
  • おすすめ自動録画
  • 自動追跡
  • 字幕焼きこみ
  • 見どころ再生
  • シーン検索
  • 24p再生
  • 音声付早見再生
  • 高音質リニアPCM記録
  • 3チューナー搭載
  • 2番組同時録画※5
  • ハードディスク内録画モード変換
  • 家庭内ネットワーク
  • REAL Remote予約
  • REAL Remote音声操作※6
  • REAL Remote※6
  1. ※1 NHKによる、ハイブリッドキャストの当初のサービスに対応しています。今後、ハイブリッドキャストの仕様追加や変更によっては、対応できない場合もあります。
  2. ※2 SDHCカード、miniSDカード(miniSDアダプター装着時)、microSDカード(microSDアダプター装着時)にも対応しています。SDXCカードやexFAT形式には対応していません。SDカードに記録した静止画(JPEG)は最大で2000枚の画像を表示できます。SDカードによっては本機で動作しない場合があります。
  3. ※3 対応できる動画の形式はAVCHD形式(Ver.2.0除く)のみです。SDカードに記録されたAVCHD形式の動画及びUSBケーブルから接続されたAVCHD形式の動画は、 直接再生することができません。HDDにダビングしてから再生してください。 再生時の画質は、動画記録時に設定した画質に準拠します。 SDXCカードやexFAT形式には対応していません。すべてのハイビジョンカメラとの接続を保証するものではありません。 容量が160GB以上のUSB機器(ハイビジョンカメラなど)は、外付けHDDとして認識され、本機へのダビングができない場合があります。
  4. ※4 DCF規格に準拠したJPEG形式の画像再生が可能。
  5. ※5 デジタル放送の2番組同時録画が可能です。
  6. ※6 iOS7以降iOS10まで対応しています。
  • CATVパススルー対応
    ケーブルテレビ会社が地上デジタル放送を再送信する際の、周波数変換パススルー方式の全ての周波数に対応しています。詳しくはケーブルテレビ会社にご相談ください。
  • ケーブルテレビを受信する時は、使用する機器ごとにケーブルテレビ会社との受信契約が必要です。さらに、スクランブルのかかった有料放送の視聴・録画には、ホームターミナル(アダプター)が必要になります。ケーブルテレビの受信は、サービスの行われている地域のみ可能です。詳しくは、ケーブルテレビ会社にご相談ください。
  • 「スカパー!プレミアムサービスLink」(録画)との2番組同時録画の際は、片方はHDDへのデジタル放送の録画のみ対応です。
  • テレビは、各種の画面サイズ切り換え機能を備えています。テレビ番組等ソフトの映像比率と異なるサイズを選択されますと、オリジナルの映像とは見え方に差が出ます。この点にご留意の上、画面サイズをお選びください。
  • テレビを営利目的、または公衆に視聴させることを目的として、喫茶店、ホテル等において画面サイズ切り換え機能を利用して、画面の圧縮や引き伸ばし等を行いますと、著作権法上で保護されている著作者の権利を侵害する恐れがありますので、ご注意願います。
  • 画像はハメコミ合成、イラストはイメージです。
  • ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づき製造されています。Dolby、ドルビー、Dolby Audio及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標です。
  • The terms HDMI and High-Definition Multimedia Interface,and the HDMI Logo are trademarks or registered trademarks of HDMI Licencing LLC in the United States and other countries.
  • "AVCHD"および"AVCHD"ロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • 『「スカパー!プレミアムサービスLink」ロゴ』は、スカパーJAST株式会社の商標です。
  • アクトビラロゴマーク、および「acTVila」、「アクトビラ」は、(株)アクトビラの商標または登録商標です。
  • 「TSUTAYA TV」は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の登録商標です。
  • 「NCV」およびそのロゴは、三菱電機株式会社の登録商標です。
  • TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
  • DLNA®、DLNAロゴ、DLNA CERTIFIED®は、Digital Living Network Allianceの商標、サービスマーク、または認定マークです。
  • 「DIATONE」ロゴは三菱電機株式会社の登録商標です。
  • 「DIATONE」および「ダイヤトーン」は三菱電機株式会社の商標です。
  • 「しゃべるテレビ」は三菱電機株式会社の登録商標です。
  • Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhoneは、米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。
  • iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android はGoogle LLC. の商標です。
  • The Bluetooth® word mark and logos are registered trademarks owned by Bluetooth SIG, Inc. and any use of such marks by Mitsubishi Electric Corporation is under license.
  • Wi-Fi® and Wi-Fi Alliance® are registered trademarks of the Wi-Fi Alliance.
  • x.v.Color™はソニー株式会社の商標です。
  • 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
ページトップに戻る