三菱液晶テレビ

録画一体型

4Kもハイビジョンも、録る、見る、残すがこれ1台!

録画機能

大容量2TB ハードディスク内蔵

見たい番組をたっぷり録画!

連続ドラマも、特番も、たっぷり録画できる大容量2TBのハードディスクを内蔵。
新4K衛星放送は最大約126時間※1、ハイビジョン放送は最大約2,160時間※2録画できます。

  • AVCREC™対応だからDVDディスクにもフルハイビジョンでダビング可能!
    *DVDにはダビングのみ可能。

※1BS・110度CS 4K放送を最大ビットレート(35Mbps)で録画した場合。BS・110度CS 4K放送の録画はDRモードのみです。

※2地上/BS/110度CSデジタル放送をAEモード(12倍)で録画した場合。

  • 新4K衛星放送はブルーレイディスクへの直接録画はできません。
  • ハイビジョン放送をAEモード(12倍)等の長時間録画モードで録画する場合、画質が劣化する場合がありますが、デジタル放送の放送フォーマット(ハイビジョン放送の場合、水平1920×垂直1080画素)で録画します。
  • スポーツ、音楽ライブ番組など、動きや明るさの変化が激しい番組をAEモード(12倍)の長時間録画モードで録画する場合、ブロックやモスキート状のノイズが目立つことがあります。
  • DVD-RW/DVD-R/DVD-R DL(CPRM)に対応(12cmディスクのみ)。
  • DVDには直接録画はできません。ダビングのみ可能。
  • カートリッジ付きのBD-RE(Ver.1.0)は使用できません。

外付けハードディスク対応

録画容量が足りなくなっても安心!

別売りの外付けハードディスクで録画容量を手軽に増やすことができます。さらにUSBハブ(別売り)を使用すれば最大4台まで同時接続することができるので、家族それぞれに自分のハードディスクを登録したり、録画した番組をジャンル別に保存したりと、さまざまな使い分けができます。

  • 新4K衛星放送の録画にはUSB3.0準拠の外付けハードディスクをご使用ください。
  • 外付けハードディスクの登録は8台まで可能です。
外付けハードディスクに関するご注意
  • 本機では外付けHDDに直接録画できます。(本体HDDの残量が少なくなった際の、外付けHDDへの番組自動移動はできません。)
  • BS4K・110度CS4K 放送(新4K衛星放送)は、USB3.0準拠でない外付けHDDには録画できません。なお外付けHDDがUSB3.0準拠したものであってもUSB3.0準拠でないハブ経由で接続された場合は、USB3.0と認識されず、新4K衛星放送を録画することはできません。
  • 録画・再生には、動作確認済みのデジタル放送録画用外付けHDDを推奨します。USB3.0またはUSB2.0コネクターを持ち、USBマスストレージクラスで、容量160GB〜6TBまでの外付けHDDのみご使用になれます。
  • 本機で外付けHDDに保存した番組は、本機でしか再生できません。(同一形名の当社モデルでも利用できません。)
  • 登録すると、外付けHDDが初期化され、外付けHDDの内容はすべて消去されます。本機以外(同一形名の当社モデルを含む)で使用した外付けHDDを本機に登録する場合も、同様に外付けHDDの内容がすべて消去されます。
  • 初期化で消去された内容は、元には戻せません。
  • 外付けHDDの初期化中や動作中は、外付けHDDの電源を切ったり、本機や外付けHDDの電源コードやUSBケーブルを抜いたりしないでください。USBハブ使用の場合もUSBハブの電源を切ったり電源コードを抜いたりしないでください。本体HDD/外付けHDD/ディスクの録画内容を損失する、機器が故障するなどの恐れがあります。
  • 外付けHDDに録画するときは、必ず外付けHDD専用のUSB端子につないでください。
  • 外付けHDD専用のUSB端子には、外付けHDD以外のUSB機器を接続しないでください。
  • 本機修理に伴い、本体や外付けHDDに記載されているデータの読み出しができなくなり、初期化が必要になる場合がありますが、これらに関して当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。また、何らかの不具合で登録・編集されなかった場合の内容の補償、保存・編集されたデータの損失に関する直接・間接の損害につきましても、当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 外付けHDDへAF~AEモードで録画する場合は一旦DRモードで録画し、電源「切」時に指定の録画モードに変換します。
  • 一発録画、ネットワーク録画、外から予約は内蔵HDDのみです。

簡単予約

録画予約も簡単。

リモコンの[予約]ボタンで番組表を表示し、番組を選んで決定するだけで録画予約が完了。

一発録画

録りたいそのときすぐ録れる。

番組視聴中にリモコンの[一発録画]ボタンを押すだけでその番組が録画できます。もちろん、その番組が終了すると自動で録画を停止します。

2番組同時録画可能

見たい番組が重なっても大丈夫

番組を視聴しながら、複数番組が同時に録画できる「3チューナー」搭載。地上/BS/110度C Sデジタル放送は2番組同時録画、新4K衛星放送は裏番組録画ができます。

おこのみ自動録画

  • 画面イメージはBHR10シリーズのものです。RA1000シリーズでは一部デザインが異なります。
大好きなあのタレントが出てるドラマ!もう見逃さない!

登録したジャンル、出演者、カテゴリーなどから番組を自動で検索して録画します。さらに新ドラマなどの初回放送を自動で録画する「新番組自動録画機能」も搭載、ドラマなどの初回見逃しを防止します。

  • 録画される番組は、電子番組表の情報に依存するため、選択したジャンルや出演者、キーワードに関する番組が必ず録画できるわけではありません。
  • おこのみ自動録画はハイビジョン放送の番組のみ対応。新4K衛星放送の番組は録画できません。

ジャンルで検索して自動で録画

ジャンルを選択するだけで、そのジャンルの番組を自動で検索し録画。詳細な設定が可能なので、好みの番組をピンポイントで録画できます。たとえば、ジャンルを「映画」、詳細ジャンル設定を「洋画」に設定すると、邦画やアニメなどは録画されず、洋画だけを自動で検索・録画します。

キーワードで検索して自動で録画

登録したキーワードに該当した番組を自動で録画。除外ワードも設定できるので、よりピンポイントに検索ができます。

自動削除で容量節約

「自動削除」を設定しておけば、録画先の容量が不足した場合に、おこのみ自動録画で録画した番組を古い番組から自動で削除できるので、通常の録画の容量をしっかり確保できます。

ドラマの初回をどんどん録画

「キーワード:[新]、ジャンル:ドラマ」に設定した新番組自動録画機能を搭載。新ドラマの初回見逃しを防止します。

外から予約※3

スマホ連携で、外出先から録画予約。

専用アプリ「REAL Remote 予約」をダウンロードしたiPhone / iPad※4、Android™端末※5で外出先から対応の液晶テレビに番組の録画予約ができます。

  • Google Play および Google Play ロゴは、 Google LLC.の商標です。
  • Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhoneは、米国その他の国で登録されたApple Inc. の商標です。App Store はApple Inc. のサービスマークです。

※3外から予約機能を使うには、液晶テレビをインターネットに接続する必要があります。新4K衛星放送、110度CSのスカパー!放送は録画予約の対象外です。

※4対応しているiOS携帯端末はiPhone、iPadのiOS7以降です。(2018年8月21日現在)

※5対応しているのはAndroid端末のスマートフォンです。OSは、ver.4.4、5.0、5.1に対応しております(2018年8月21日現在)。Android端末のタブレットには対応しておりません。全ての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承下さい。

再生機能

Ultra HD ブルーレイ再生対応

4K高画質を手軽に楽しめる

「Ultra HD ブルーレイ」は4K対応の次世代ブルーレイディスク規格です。解像度、明るさ、色表現、そのすべてが映像のリアリティを追求して格段に進化。これまでにない美しい映像表現が可能になりました。4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)の映像が作品に新たな驚きと感動を与えてくれます。
もちろん今までのブルーレイディスクやDVD、CDの再生にも対応。これ1台で、さまざまなディスクが楽しめます。

Quick Go

テレビを見ながら裏番組・録画番組をチェック!

リモコンの[Quick Go]ボタンを押すだけで、テレビ放送や録画番組を見ながら、録画済みの番組を確認したり、裏番組をチェックしてそのチャンネルに移動したりできます。

[Quick Go]ボタン → 上矢印で
画面上部に録画済み番組の一覧が画像で表示。見たい番組を選択すれば録画番組を再生します。

[Quick Go]ボタン → 下矢印で
画面下部に裏番組情報を表示。見たい番組を選択すればそのチャンネルに移動します。

簡単検索

録画した番組も迷わず探せる。

[見る]ボタンを押すだけで録画した番組をジャンル別にわかりやすく分類表示。見たい番組を選んで[決定]ボタンを押すだけですぐに再生して楽しめます。

シーン検索

見たいシーンを画像で探せます。

ニュースやバラエティーなどの見たいシーンを再生しながら画像で簡単に探すことができます。

  • シーン検索について

    番組や録画状況によってはシーン検索ができない場合があります。シーン検索の場面(シーン)の代わりに"番組"と表示されることがあります。シーンの映像と再生の位置は多少ズレることがあります。録画中の番組はシーン検索ができません。編集で部分削除や分割した番組は、シーン検索ができません。
    シーン検索は、内蔵ハードディスク、外付けハードディスクのみ対応です。

0.8倍ゆっくり再生/1.3倍早見再生

録画した番組で聞き取りにくい箇所はゆっくり確認、時間がないときは時短再生など、音声付で再生時のスピードを調整できます。
また0.8倍再生/1.3倍再生中にも字幕を表示させることができます。

  • 字幕を表示できるのは、字幕情報のある録画番組のみです。
  • 新4K衛星放送は非対応です。

充実のフォルダ機能

  • 画面イメージはBHR10シリーズのものです。RA1000シリーズでは一部デザインが異なります。
フォルダ検索

「アニメ」や「スポーツ」などジャンル別に自動でフォルダに分類。さらにお好みでフォルダも作成できるので、家族それぞれのフォルダを作成するなどして録画した番組を整理すれば、見たい番組をすばやく検索できます。

ジャンルごとに自動でフォルダ分け。

自分でフォルダを作って番組を保存。

フォルダまとめ機能

録画した番組を「チャンネル」「録画時間帯」「番組名」「録画時期」のうち任意の方法でフォルダにまとめることができます。
たとえば「番組名」でまとめれば、同じタイトルのドラマがひとつのフォルダにまとまるので、見たい番組をより探しやすくなります。
またフォルダ単位で番組を削除することもできます。※6

※6削除できるのはフォルダまとめ機能でまとめたフォルダのみです。ジャンル別フォルダや作成したフォルダは削除できません。

チャンネル別まとめ

録画時間帯別まとめ

番組名別まとめ

録画時期別まとめ

新着番組フォルダ

最新1週間分の録画番組をまとめて表示。新しく録画した番組を簡単に探せます。もし気に入った番組があれば、毎週予約などの録画予約をすることも可能です。

最新1週間分の録画番組をまとめて表示

ごみ箱機能

削除した録画番組は一旦ごみ箱フォルダで保管※7されます。誤って削除してしまった場合でも元に戻せる※8ので安心です。

※7出荷時の設定では、録画した番組を削除しても、一旦ごみ箱フォルダにて保管されますので、ハードディスクの残り容量は増えません。ハードディスクの残り容量を増やす為には、ごみ箱フォルダの番組も削除する必要があります。ごみ箱フォルダに保存された番組は、HDDの残り容量が少なくなると、古い番組から自動で削除されます。自動削除となるHDD残り容量の設定は、変更することも可能です。また、ごみ箱フォルダに一旦保管せずに、録画した番組をそのまま削除する設定へ変更することも可能です。

※8ごみ箱フォルダにない番組を元に戻すことはできません。

「ごみ箱機能」があるから、一旦、削除してしまっても安心。

ダビング機能

新4K衛星放送もダビング

録画した番組のダビング、編集もらく楽!

リモコンの[残す]ボタンで録画した番組のダビングが簡単にできます。フレーム単位でのチャプター分割や複数の番組やムービーの結合など編集機能も充実※9。お気に入りのアーティストの出演シーンや1週間分の連続ドラマを1本の番組にまとめることもできます。
しかも、ビデオカメラなどの映像を大画面で楽しめて、ブルーレイディスクに大切な想い出をしっかり残せます。

  • ムービーダビングについて
    • 対応できる動画の形式はAVCHD形式(Ver.2.0除く)のみです。SDカードに記録されたAVCHD形式の動画及びUSBケーブルから接続されたAVCHD形式の動画は、直接再生することができません。HDDにダビングしてから再生してください。再生時の画質は、動画記録時に設定した画質に準拠します。すべてのハイビジョンカメラとの接続を保証するものではありません。
  • 編集機能について
    • 1番組の長さは最長8時間までです。
  • 新4K衛星放送のディスクへのダビングについて
      • 新4K衛星放送のディスクへのダビングは、4K画質のままではできません。ダビング前にハイビジョン画質への変換(録画モードの変換)をする必要があります。
      • ※9チャプター編集や番組の分割・結合は新4K衛星放送は非対応です。

録画一体型ならでは

スッキリレイアウト

複雑な配線不要で気持ちいいほどお部屋がスッキリ!
録画一体型だからテレビまわりスッキリ

リビングに物を増やしたくない…テレビまわりのお掃除を楽にしたい…。そんなお悩みを解決するのが、三菱録画テレビ。新4K衛星放送チューナーもレコーダーもまるごと内蔵しているので、ごちゃつきがちなテレビ周りもスッキリ。複雑な配線が要らないから、面倒なテレビ裏のお掃除もらく楽。シンプルでスタイリッシュなお部屋を実現します。

正面

Before

4K対応テレビ +
新4K衛星放送チューナー +
レコーダーの場合

After

三菱4K録画テレビ
RA1000シリーズの場合

背面

Before

テレビ +
新4K衛星放送チューナー +
レコーダーの場合

ゴチャゴチャ
ケーブルが絡まって掃除がしにくい…抜けたらどこに挿せばいいかわからない…

After

三菱4K録画テレビ
RA1000シリーズの場合

スッキリ!
配線はアンテナ線と電気コードの2本だけ!設置もカンタン!お掃除もらく楽!

ページトップに戻る