ここから本文

三菱液晶テレビ

テキスト版

“つややか液晶”と超解像技術で、エッジの際立ちまで、鮮やかに再現します。

DIAMOND Engine

映像クオリティーを高める機能を結集した独自の高画質回路を搭載しています。

映像コンテンツの特性に合わせた映像処理や、お年寄りの目に優しい明るさ制御機能など、三菱ならではの高画質映像処理を、1つのLSIに集積しました。大画面フラットテレビで目立ちやすいノイズを軽減し、滑らかで鮮明な映像表示を実現します。

DIAMOND Panel

美しい黒の締まりを、さらに美しく!凹凸のないつややかな液晶フィルムが、曇りのない美しい映像を再現します。

LEDバックライト採用の「DIAMOND Panel」を搭載。光沢コートを施したなめらかな表面がパネル内部からの光の拡散を低減し、深みと奥行きのある艶やかな色再現で映像の質感をより忠実に表現します。

従来のパネル(当社品)

外光反射あり→白浮きし、色再現範囲が狭い。

DIAMOND Panel

外光反射なし→黒が締まり、色再現範囲が広い。

ノングレア処理の従来パネル(当社比)

ノングレア処理の従来パネルの仕組みの図

表面に凹凸処理を施した液晶パネルは、内部からの光(=映像)を表面で拡散させるため、フルハイビジョン液晶が本来持つ高精細映像の再現力を低下させていました。

光沢処理の「DIAMOND Panel」

光沢処理の「DIAMOND Panel」の仕組みの図

「DIAMOND Panel」の光沢処理パネルは、パネル内部からの光がストレートに通り抜け、高精細映像を鮮明に再現。

直下型LEDバックライト

お気に入りの番組や映画も、より高画質に。

「直下型LEDバックライト」の採用で、クリアな映像と省電力化を実現しました。