ここから本文

三菱液晶テレビ テキスト版 三菱液晶テレビ

REALで上手に節電

※下記の機能は機種により対応していないものがあります。詳しくは各シリーズページをご覧ください。

REALには節電をサポートする機能があります。

明るさセンサー

部屋の明るさに応じて、画面の明るさをセンサーで自動調整。
必要以上に輝度を上げるムダがなく、省エネに貢献します。

  • 詳しい使い方

視聴者設定

お子さまやご年配の方など、視聴者に合わせて画面の内容に適した明るさや色味に自動調整します。

  • 詳しい使い方

ECO画質設定

一度で「映像モード」「明るさセンサー」「視聴者設定」「明るさ順応設定」を消費電力の少ない画質に切り換えることが出来ます。

  • 詳しい使い方

REALには節電をアシストする機能があります。

ECOメーター&ECOモニター

省エネ設定時と省エネ設定を行わない場合を比較して、どのくらい電気代やCO2の排出が削減できたかを累積で表示。効果が目に見える※1からエコ度もお得度もしっかり実感できます。

ECOモニターの表示例

*機種により画面デザインが異なります。
※1 明るさセンサー、視聴者設定で省エネ効果のある設定にされている場合と工場出荷時の設定の場合とを比較したバックライトの消費電力削減量の累積値。実際のテレビ全体の消費電力とは異なります。また、使用環境や設定状況により数値は異なります。
※2 2008年度改正省エネ法に定めた、液晶テレビの年間消費電力量の測定条件において、1日4.5時間、1年間使用時に削減できるバックライトの消費電力累積値を、工場出荷設定とECO画質設定とで比較算出した1例。電気代は電力料金目安単価1kWh=22円(税込全国10電力平均)を、CO2排出量は1kWh=0.4kg(「各国における発電部門CO2排出原単位の推計調査報告書−Ver.3(2006.6 Revised)−」JEMAより)をそれぞれ用いて算出。LCD-32ML10形の表示例。

REALは省エネ設計です。

LEDバックライト

LEDバックライトの採用で、コントラストの向上と、省電力化を実現しました。

LEDバックライト イメージ図

センサー節電

部屋の電気が消えて真っ暗になると、自動で電源をOFFにします。

無信号時電源OFF

放送が終了し無信号状態になったら、約10分後に自動で電源をOFFにします。

無操作時電源OFF

無操作状態が約3時間以上続いたら、自動で電源をOFFにします。

主電源[切]時0W

主電源[切]時は消費電力が0Wになり、待機消費電力を抑えます。