ここから本文

まずはココから
エコキュートと電気温水器の違い

エコキュートと電気温水器は、どちらも電気を使ってお湯をわかす給湯機ですが、お湯をわかす基本的なしくみが大きく異なります。

比較表

タンク容量 エコキュート 電気温水器
外観 エコキュート 電気温水器
お湯をわかすしくみ
屋外の空気の熱とわずかな電気で
お湯を作ります。

【熱源はヒートポンプユニット】

貯湯タンクの中に設置されたヒーター
(電熱器)でお湯を作ります。

【熱源は電気ヒーター】
効率 空気の熱エネルギーと電気のエネルギーを
両方活用する為、高効率。
ヒーターで作られる熱エネルギーのみを活用。

電気温水器か、エコキュートか。迷ったら、エコキュートがおすすめ。

電気温水器もエコキュートも、火を使わないといった安心感は共通しています。しかし、環境への影響や今後の経済性といった点では、エコキュートのメリットが際立っています。

[環境への影響]

エコキュートは消費電力そのものも少ないので、CO2削減に貢献できます。

[経済性]

同じ夜間電力を使っても、消費電力が少ないエコキュートの方が断然おトクです。ランニングコストが温水器に比べ低いため、経済性にも優れています。

家庭で使うエネルギーの30%を占めている給湯。このエネルギーを削減すれば、その効果は絶大です。環境を考えても、家計を考えても、いま選ぶべきは、エコキュートです。