ここから本文

まずはココから 電気温水器買い替えのポイント

ご自宅の電気温水器をチェックしてみよう!

長年当社ヒーター式電気温水器をご使用いただきまして、誠にありがとうございます。毎日、キッチンやバスでたくさん使うお湯。長くお使いいただく温水器だからこそ、温水器の状態を確認してみてはいかがでしょうか?

壊れてからの買い替えだと、こんなに大変!数日間お風呂に入れない 納品や工事に時間がかかり、数日間お湯が使えず、お風呂に入れない場合があります。 洗面所やキッチンでお湯が使えない 水漏れによって余計な費用がかかる 水漏れした場合、床材の交換や階下被害などで余計に費用がかかる場合があります。 ずいぶん前から光熱費が高くなっている 水漏れがあり、それに気が付かないと、過去から余分な光熱費を払っている可能性があります。使用年数が10~15年で買い替えた割合は42%であり、寿命で壊れる前に買い替えのご検討をお願いします。また、買い替え後の給湯機は電気代がお得な「エコキュート」が50%を超えている一方で、ヒーター式「給湯専用」も39%と継続利用者が多いです。

長年お使いの電気温水器 チェックポイント

温水器本体に記載ある製造年から10年以上経過、もしくは10年に近い。 お湯に混じって錆びのようなものが出てくる。 配管からお湯が漏れている。お湯の温度が急に上がるなど温度のばらつきが大きい。 温度を上げると蛇口からお湯が細くなる。 シャワーの出が悪い。一つでも当てはまったら要注意。ご販売店にご相談してください。