ここから本文

三菱ヒートポンプ式温水システム エコヌクール

テキスト版

床暖房パネル<根太上設置タイプ>

ホルムアルデヒドの放散量を抑えた床暖房パネルシリーズ

主な特長

独自の並列回路方式

床暖房パネルは12畳まで1回路で接続できる独自の並列回路方式。温度ムラが少なく、床面をスピーディーに暖めます。

項目/時間 5分後 30分後
並列回路 温度分布図1 温度分布図2
床面平均温度 20.1℃ 28.4℃
床面温度差 1.8℃ 3.0℃
直列回路 温度分布図3 温度分布図4
床面平均温度 16.6℃ 28.0℃
床面温度差 8.6℃ 9.5℃
ムービーアイコン

温水の流れるイメージ

高い耐荷重性能

高い耐荷重性1.5MPaの木質系パネルは、応接セットやピアノ等の重い家具を置いても大丈夫です。

各種仕上材に対応

三菱の床暖房パネルは、上に置かれる床材を選びません。木質系(フローリング)床材、じゅうたん、クッションフロア…、そして畳もOKです。
(必ず床暖房用をご使用ください)

人にやさしい材質採用

人体に影響のあるホルムアルデヒドを低減するため、発散区分F☆☆☆☆のパーティクルボードを使用していますので、使用面積の制限なくご使用いただけます。
※表面仕上材についての注意事項は下記の表面仕上材をご参照ください。

環境に配慮した梱包材

廃材問題に積極的に取組んでいます。梱包ダンボールを61%(VPH-20M6当社比)削減し、地球環境に配慮しました。

床暖房パネル設置構成

精度の高い木質系パネル

パネル断面図

確実で安定した施工品質と高い耐荷重性を実現。

表面仕上げ材

●床暖房パネルと表面仕上材の適正
(表面仕上材はホルムアルデヒド発散区分F☆☆☆☆をご使用ください。)

種類 木質フローリング コルクタイル 合成樹脂系床材 カーペット
厚み(目安)mm 8.5〜15 3〜10 2〜10 4〜10 10
注意事項 接着、釘打ち併用タイプをおすすめします。 床暖房パネルと表面仕上材の間に
4〜5mmの完全耐水性合板JASI類(F☆☆☆☆)を
捨て貼りしてください。

(仕上材メーカーの指導により必ず床暖房用をご使用ください。)
※表面仕上材の向きは床暖房パネル表面の赤いマーキングとクロスする方向に敷設してください。

●床暖房パネル設置についてのご注意

  • 設置時に使用する補強材や接着剤は、ホルムアルデヒドの放散が少ない材料を選択してください。
  • 水がかかったり常温多湿の場所や、土足で不特定多数の人が出入りする場所への設置はできません。
  • 床暖房パネル表面の赤いマーキング上には絶対に釘打ちしないでください。
  • 家具を固定設置する場合は、放熱で家具をいためないよう家具下面に床暖房パネルを敷設しないでください。また、放熱面上部に設置する場合はすき間をあけてください。
  • 床下の断熱は必ず行ってください(次世代省エネルギー基準レベル)。
    寒冷地:150mm以上(グラスウール16kg/m³相等)
    その他:100mm以上(グラスウール16kg/m³相等)

ラインアップ

根太上設置タイプ

根太上設置タイプ

並列回路2タイプ、直列回路1タイプをご用意しています。

詳しくはこちら