ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.5まつむら眼科クリニック 様(福井県福井市)

病院新築

全館床暖房で院内も住まいもみんなぽかぽか。
ヒートポンプなので経済性と施工性に優れています。

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/福井県福井市

建物面積(増築部のみ)/96m²

建物のご紹介
福井市郊外の住宅街に位置し、眼科クリニックと院長先生ご家族の住宅を併用した建物です。従来より建物内で灯油ボイラー方式の床暖房を使用しており、今回建物の増築部にエコヌクールを追加、ほぼ全館を床暖房しています。

外気温度条件
福井県福井市
◎最低外気温度 -4.7℃
◎設計外気温度 -0.6℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約96m²(今回ご採用分のみ)
主なご採用機種
本体
エコヌクールレオ 1セット
床暖房パネル
根太上設置タイプ 33枚
(VPH-20M6 5枚、VPH-15M6 12枚、VPH-10M6 1枚、VPH-10L6 1枚、VPH-S9T4 9枚、VPH-S5T4 3枚、VPH-S8S5 2枚)
リモコン
ルームリモコン 6台
その他
ヘッダーボックス、熱動弁コントローラー、配管部材等台

高天井でも足元は暖かくふく射熱で快適に暖房

  • pic_01
  • pic_02
  • pic_03

お客様の声

ご採用の経緯は?

従来から床暖房(灯油ボイラー方式)を使っており、床暖房の良さは知っていたので、建物の増築にあたり、住居部分を中心に採用しました。足元から暖める快適さがとてもいいです。

エコヌクールをお知りになったのは?

建物の設計打ち合わせの際に、施工店から紹介してもらいました。今回は増築であったため、熱源機の設置場所が限定されたのですが、エコヌクールは灯油ボイラーと異なり、設置場所の制約が少ないので、スムーズに採用が決まりました。

ご使用後の感想は?

暖房感は期待どおりで満足しています。従来から使用している灯油ボイラーと比べ、立ち上がりも遜色ないですね。リモコンの操作性も問題ないです。

設計・施工ご担当者様に伺いました

エコヌクール&根太上ハードパネル採用の決め手はこれ!

お客様が床暖房を希望される中で、熱源機の設置場所がベランダしかなく、灯油ボイラーでは防災面での不安とタンク設置の必要性から適さず、ヒートポンプ方式のエコヌクールを検討しました。低ランニングコストに加え、大畳数対応が決め手となり、エコヌクールレオに決めました。立ち上がり時間も思ったより短く今回の採用に満足しています。床暖房パネルは放熱性能を第一に考え三菱電機の根太上ハードパネルを選びました。

施工面での工夫はここ!

クリニックと住宅併用建物の増築に加え、構造が複雑かつ熱源をベランダに設置するなどの制約があり、配管に気を遣いました。建築側と十分打ち合わせを重ね、対応しました。床暖房パネルの敷設もいろんな種類を組合せましたが、施工に問題はありませんでした。

pic_04
pic_07

換気・空調も三菱を採用。 照明はLED。

pic_08

個数が多いリビングの関連リモコン・スイッチを一箇所に集めすっきり整理。一箇所で部屋中の電気設備を操作します。

pic_05

建物内の通路にも床暖房パネルを敷設。表面仕上げ材にはタイルを採用。

pic_06

リビングの表面仕上げ材にはホワイトアッシュの無垢材を採用しました。

※いずれも床暖房専用の表面仕上げ材を使用。