ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.14サポートセンターならは様(福島県会津美里町)

福祉施設新築

底冷えする会津盆地の冬でも施設内は快適床暖房でぽかぽか。
お年寄りの方のだんらんのひとときを温もりで支えています。

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/福島県会津美里町

施設のご紹介
鶴ヶ城(会津若松城)と白虎隊で有名な会津若松市の南西に隣接し、歴史ある神社仏閣や伝統工芸が残る会津美里町にあり、デイサービスとグループホームを併設しています。冬は盆地特有の冷え込みに加え、降雪もある地域ですが、快適&省エネ エコヌクールの“ぬくもり”に包まれた建物の中で、お年寄りの方は楽しいひとときを過ごしています。

外気温度条件
福島県会津若松市
◎最低外気温度 -7.5℃
◎設計外気温度 -3.9℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約180m²
主なご採用機種
本体
エコヌクールレオ 1セット
(室外ユニットは凍結防止ヒーター付)
床暖房パネル
根太上設置タイプ 40枚
(VPH-20M6 16枚、VPH-10M6 16枚、VPH-S9T4 5枚、VPH-5L6 1枚、VPH-S5T4 2枚)
リモコン
リモコン 4台
その他
ヘッダーボックス、熱動弁コントローラー、配管部材等

みなさんが集う食堂兼機能訓練室と玄関ホールを中心に敷設しています。
館内における寒暖の差をやわらげるため脱衣所と障がい者用のトイレにも敷設しています。

  • 室内
  • 照明

    和紙を使った照明で温かみを醸し出しています。

設計・施工に関する情報

生活スペースを中心に幅広くパネルを敷設。一部サニタリーゾーンにも敷設しています。

設計・施工に関する情報

※本内容は敷設のイメージです。実際の配管や設置状況と多少異なる場合があります。

お客様に聞きました

ご使用後の感想は?

11月から3月の5ヶ月間、24時間運転しています。お年寄りに配慮し、室温を若干高めに設定していることもあり、とても暖かくて快適です。当初はエアコンとの併用も考えていたのですが、昨冬は一度も使いませんでした。暑いときはルームリモコンで室温を下げています。
ヒートポンプでもメイン暖房として十分機能していますね。

施工ご担当者様にうかがいました

施工面は?

鉄筋コンクリートの逆ベタ基礎という特異な建物構造と、短工期ということで工事はさまざまな工夫をしました。床下スペースが限定されており、配管の取り回しに苦労しました。また雪の影響を考慮し、ヘッダーは床下で組んで収納しました。エコヌクールはさまざまな工事に対応でき、応用性が高く施工しやすいですね。

逆ベタ基礎

逆ベタ基礎
※ベタ基礎の逆の形状をした構造。コンクリートの打設が1回で済む。

  • 熱交換ユニットと室外ユニット

    エコヌクールは熱交換ユニットと室外ユニットが分離しているため、設置自由度が高い。

  • 室内