ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.29K様邸(北海道札幌市)

住宅新築

寒さ厳しい札幌の冬も自宅内は快適床暖房でポッカポカ。
ヒートポンプ方式なら24時間運転でも省エネと快適性を両立。

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/北海道札幌市

床暖房面積/約145m²(88畳)

住まいのご紹介
札幌市の南西に位置する藻岩山の中腹、眼下には札幌市街を眺める絶好の立地に2013年3月に新築されました。
それを機に床暖房を新たにご採用頂き、寒さ厳しい冬季も24時間運転で快適にお過ごしいただいています。
その他太陽光発電システム+オール電化で"快適""省エネ"を実現した過ごしやすいご自宅です。

外気温度条件
北海道札幌市(アメダス観測地点)
◎最低外気温度 -15.3℃
◎設計外気温度 -8.8℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約145m²(88畳)
主なご採用機種
本体
エコヌクールレオ(密閉式) 1セット
(室外ユニットは凍結防止ヒーター付)
床暖房パネル
根太上設置タイプ 14枚
(VPH-10M6 3枚、VPH-15M6 11枚)
リモコン
4台
その他
熱交換ユニット架台、ヘッダーボックス(8回路用)、配管部材等
一部放熱器は住商メタレックス(株)製パネルヒーターを採用(玄関はコンクリートに架橋ポリエチレン管を埋設)

解放感あふれるリビングを中心にキッチン、玄関、洗面所等の主要空間に敷設

  • 玄関

    玄関
    玄関スペースは、コンクリート部分(架橋ポリエチレン管埋設)、フローリング部分(当社製床暖房パネル根太上設置タイプ)で、冬季でも快適

  • 洗面所

    洗面所
    入浴前後のコールドドラフトも予防

  • キッチン

    キッチン
    冷えやすいキッチンの足元も安心

設計・施工に関する情報

生活空間を中心に一部サニタリーゾーンにも床暖房パネルを設置しています。

設計・施工に関する情報

お客様に聞きました(K様)

採用の経緯は?

以前の自宅もオール電化(暖房は蓄熱式ヒーター)でしたが、新居建築を機に床暖房(エコヌクール)を選びました。熱源的には電気代が安価で済むヒートポンプ方式を最初から検討していました。

使用後の感想は?

室温が低くても足元を暖めることで十分な暖房感を得ることができて、とても快適です。
現在は立ち上がり時間等を考慮し24時間運転をしていますが、それでも以前の住まいの電気代よりも割安で済んでいます。例年11月~4月頃まで床暖ライフを満喫しています。

熱交換ユニット、ヘッダーボックスは屋内設置で放熱ロス抑制!

  • 熱交換ユニット、ヘッダーボックス
  • 室外機

トピックス

三菱太陽光発電システム+オール電化で電気代節約!

  • 太陽光発電システム

    太陽光発電システム

  • メルスノー

    メルスノー

  • エコキュート

    エコキュート