ここから本文

エコヌクールFRIENDS

Vol.30社会福祉法人 麻機福祉会 麻機保育園 様(静岡県静岡市)

保育園改築

山に囲まれた寒さ厳しい冬も快適床暖房でぽっかぽか。
想像以上の暖かさが園児と先生の笑顔を支えています。

建物のご紹介

建物のご紹介

所在地/静岡県静岡市

施設のご紹介
昭和52年に設立され、平成26年度で38年目を迎える歴史ある保育園です。麻機地区の山々に囲まれた自然豊かな場所に立地しており、園児のみなさん、先生も園での生活をのびのびと楽しみながら過ごしています。 平成25年3月、新園舎が完成した際にエコヌクールをご採用いただきました。

外気温度条件
静岡県静岡市(アメダス観測地点)
◎最低外気温度 -3.7℃
◎設計外気温度 0.4℃ (12~3月のTAC2.5にて設定)
※外気温度はいずれも拡張アメダス標準気象データ(1995-2000)による
床暖房面積
約130m²(78畳)
主なご採用機種
本体
エコヌクールピコ50(開放式) 1セット
(室外ユニット標準タイプ)
床暖房パネル
根太上設置タイプ 29枚
(VPH-20M6 5枚、VPH-15M6 12枚、VPH-10M6 12枚)
※熱源置換には条件があります。今回も暖房能力確認の上、置換可能と判断しています。
リモコン
エコヌクールリモコン 3台
その他
熱交換ユニット架台、熱動弁付ヘッダー、配管部材等

以前はエアコン暖房(+石油ファンヒーター)が主暖房でしたが、現在は0~2歳児の部屋を床暖房で暖房しています。床に座ると「あれっ?」と感じるほどの快適な暖かさです。

  • 多目的ホール

    多目的ホール

  • 0歳児保育室

    0歳児保育室

  • 1歳児保育室

    1歳児保育室

設計・施工に関する情報

生活空間を中心に一部サニタリーゾーンにも床暖房パネルを設置しています。

設計・施工に関する情報

お客様に聞きました(園長先生)

採用の経緯は?

以前の施設は断熱不足だったのに加え、エアコン暖房(+石油ファンヒーター)が主暖房だったため足元が非常に寒いのが悩みでした。よって改築の際は「床暖房」を採用しようと決めていました。
0~2歳くらいまでの園児は床に直接座っての活動が多いので、特に必要と感じていました。

使用後の感想は?

想像以上の暖かさに驚いています。即効性が無いのは分かっていましたが、その分施工面では床下断熱に十分に配慮し、また運用面ではタイマーを活用しAM7:00の開園に合わせAM5:00から運転を開始しているので特に問題はありません。
この地域は山々に囲まれていて冬は非常に冷え込む(真冬の早朝は室内が0~1℃程度まで低下)ので、大人に比べて背が低く床からの距離が近い園児たちは、特に床暖房の良さを体感しているのではないかと思います。
園児・職員とも床暖房の快適性に大変満足しており、採用して良かったと感じています。

機器の設置状況

機器の設置状況

エコヌクールは熱交換ユニット(お湯を作る)と室外ユニット(冷媒を加熱)が分離しているため、今回の様に十分な設置スペース幅が取れない場所でもラクラク設置が可能です。