ENEDIA

ENEDIAの事例を見る

“未来”の暮らし方、始まってます!
ENEDIA生活レポート

電気や給湯、車での移動など、暮らしのエネルギーを総合的に賢くマネジメントするENEDIAは、
どのように活用されているのでしょうか。
一足先にENEDIAを導入した家族を訪ね、その暮らしぶりを取材しました。

写真/西村徹・山本典義 イラスト/イケウチリリー 文/浅倉彩
SOLAR JOURNAL 2017年冬号[vol.20]

<設計>有限会社永冨建築   
TEL052-502-3800   nagatomi-kentiku.co.jp

ENEDIAで家計にプラス!

太陽光発電でつくった電気をEV/PHEVの蓄電池にためて、HEMSの活用で無理なく節電しながら家庭やEVで使い、余った電気は電力会社に売る。ENEDIAのソリューションなら、これまでかかっていた電気代の節約にも貢献。

わが家の電気は賢く使える!快適で経済性に優れた暮らし。

家計へのメリットを実感!

お子さんの小学校入学を機にENEDIAのある住まいに引っ越したTさんファミリーは、HEMSを便利に使いこなしています。
引っ越してから初めてHEMSの仕組みを知ったという奥様も、「エアコンやエコキュートをスマートフォンのアプリで家の外から操作できるので、毎晩家に帰ってきたときには快適な温度になっていますし、お風呂も外からお湯張りをして、帰ってきてすぐに入れます。外出先でエアコンの消し忘れに気づいて消したりすることもあって、電気代の無駄遣いを減らすことにも役立っています」と、HEMSを活用した暮らしに大満足の様子。どの家電でどのくらい電気を消費したかを示すグラフも毎月チェックして、電気の使い方を意識するようにもなったといいます。
屋根の上では太陽光発電システムが稼働し、売電収入を加算すると毎月の電気代はプラス。引っ越し後に車の買い替え時期を迎え、EVを選んだことでガソリン代もかかっていません。EVの充電は、太陽光で発電した電気とカーディーラーやコンビニに設置された急速充電スポットを利用しているそうです。
「賃貸住宅に住んでいたときよりトータルの住居費+光熱費が安くなっていて、かなりおトクです。引っ越してよかった」と笑顔で話す奥様。一方のご主人も、「前の家では節電は苦手だったのですが、HEMSが勝手に自家発電した電気を優先的に使って給電し、買う電気の量を最小にするおトクな選択をしてくれます。そのおかげもあって、無理のない暮らし方で光熱費が安くなったのが嬉しいです」と、ENEDIAでのスマートライフを楽しんでいるようです。

住居費+光熱費が前の家よりやすくなりました。ガソリン代もかからないので、かなりお得です

家で使うエネルギーはすべて電気に統一。エアコン、冷蔵庫、テレビやIHクッキングヒーターなど、どの機器がどのくらい電気を消費するかがHEMSで確認できる。HEMSの操作は市販のタブレットやスマートフォンから可能だ。
太陽光発電の売電収入が電力消費を上回り、毎月の光熱費はゼロに。車もEVに乗り換え、EV用パワーコンディショナ「SMART V2H」で、EVから家に給電できる。
Tさん宅のENEDIA構成機器

ENEDIAの事例を見る