ここから本文

三菱HEMS

三菱の特長
設置事例

三菱HEMS が一歩リード 株式会社富建 代表取締役社長 富永栄一郎様 取締役営業本部長 原田岳様

御社の住宅はQ値が0.73と先進的で、未来型に近い仕上がりになっていますね?

今手に入る材料だけで作っています。特別なシステムとか設備とかは、いっさい使っていません。ですから、工務店さんが明日から使ってくれても大丈夫。注文していただければ、すぐに発注できるものにしています。

代表取締役社長 富永栄一郎様

HEMSを導入されて、費用対効果のバランスはとれていますか?

三菱のHEMSは、ばっちりバランスがとれてます。
これまでのHEMSは、「見える化」が中心でした。例えば、リビングのテレビがつけっぱなしだから、子供と一緒に、消しに行くようになる。こんな感じで、「意識が変わって10%位の省エネになる」と説明をしていました。三菱のHEMSは、これを自動でやってくれる。自分で節電目標を決めて勝手に節電してくれるのがいいですよね。当然、さらに省エネになりますね。

使い勝手はいかがですか?

一括設定は便利ですね。今までは、外出のとき、エアコンを切って、テレビを切って、冷蔵庫を省エネモードにして、エコキュートを省エネモードにしてなんていろいろと大変でした。
三菱HEMS導入後は外出モードにしてピッと押せば勝手に全部なる、そこがいいですね。人間工学的にもそれが正しいと思います。「HEMSコントローラタブレットアプリ」が2013 年グッドデザイン賞をとったのが納得できますね。

ファミリーカレンダーはいかがですか?

ファミリーカレンダーも使っています。個人の予定までは入れていませんが、HEMSのスケジュールでエアコンのオン・オフとかは自動で設定しました。HEMSの方が早いから、エアコンのリモコンは使っていません。

モデルルームにお越しいただいたお客様の反応はいかがですか?

非常にいいですね。モデルルームで、実際にHEMSで家電機器が制御できる、簡単に省エネできるということをご体験いただき、皆さん導入を検討されています。つい先ほど来られたお客さんも「導入しよう!」と言われていましたよ。

HEMSの盛り上がり具合は、いかがでしょう。

HEMSは、これから必ず盛り上がっていくでしょう。特に三菱の製品がいいと思います。これまでのHEMSは、ビルダーさんに話しにいっても「見えるだけだろう」と言われて、「見えるだけですが、見えれば意識も変わって節電が出来ます」とお話していたわけです。それが三菱は、見えるだけでなくて、コントロール出来て、節電目標を自分で設定し、スケジュールに合わせた、近未来的な生活が出来る、そこが全然違いますね。いいと思いますよ。

HEMS販売で将来チャレンジしたいことはありますか?

木材・建材ルートの販売店としては、HEMSは非常にありがたい。どこかの家電量販店で買ってきても、接続のときに他の機器の配線をやるかといったら絶対にしません。それならHEMS導入と一緒にエコキュートにテレビ、冷蔵庫とエアコンが付いてくる、販売店としては商材の範囲が一気に広がるわけです。うちとしては導入機器に対してメーカー保証にプラスして保証制度を自社開発し、24時間のコールセンターも作ってやっていこうと思っています。

今後のHEMS普及の可能性はどうお考えですか?

2015年度には、新築の10%程度には搭載、肌感覚でいえば、20%程度の普及もありかな。そのとき三菱のHEMSは一歩リードしているでしょう。

今後の、ZEHの普及度はいかがですか?

めちゃ普及してますよ。住宅として、ZEH性能は全く問題なし。平成25年省エネ基準に対応できるようにグループ企業間の勉強会の実施を、こないだの総会で決定したところです。これからは、ZEH住宅にはHEMSでさらなる進化という時代がもう目の前に来ていると思いますよ。今後の住宅の進化にとてもワクワクしています。

取締役営業本部長 原田岳様