ここから本文

三菱の特長

SMART QUALITYとは

三菱のパーソナル保湿機は、毎日の生活の中で乾燥したのど・鼻やお肌を、寝ている間にケアする新コンセプトの製品です。
従来の加湿機のように、「お部屋全体」の空気を潤すのではなく、直接「人」に潤いを届けて、のど・鼻やお肌を潤します。

夜のあるある!「朝、お肌がカサカサしている…」「口呼吸でのどが乾く…」「マスクのゴムで朝、耳が痛い…」

のど、鼻の潤いキープ

特に乾燥しがちな季節は、朝起きたときにのどや鼻の乾燥を実感する方が多いのではないでしょうか。乾燥対策のためにマスクをして寝ても、外れてしまったり、違和感を感じてしまう、といったお悩みもあるようです。
三菱パーソナル保湿機なら、寝ている間中、顔の周りにスチームを届け、のどや鼻を直接潤します。睡眠中の不快感を抑えて、心地よい眠りと目覚めをサポートします。

ウイルス抑制試験データ

保湿エリアの浮遊ウイルス抑制※1

密閉された25㎥の試験空間での試験結果。実使用環境下での効果とは異なります。

※1 <試験機関>独立行政法人国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター <試験方法>25㎥(24℃・相対湿度30%)の部屋に浮遊ウイルスを充満させ、製品を運転(60秒ON/90秒OFFの間欠運転)。自然減衰に対する、スチームが当たる保湿エリアとスチームが当たらない室内の周辺加湿エリアのウイルス抑制率を測定 <試験対象>浮遊した1種類のウイルス <試験結果>自然減衰に対して99%抑制するまでの時間。保湿エリア…約17分、室内周辺エリア…約27分

お肌の潤いキープ

睡眠中には、より多くの成長ホルモンを育成する、「シンデレラタイム」と呼ばれる時間があります。起きている間にお肌をケアすることももちろん大切ですが、パーソナル保湿機はその「シンデレラタイム」にしっかり保湿することで、寝る前の潤いを一晩中キープします。忙しい働く女性や主婦の方も、寝ながら効率的にお肌のケアができます。

肌の水分量の変化

使用直後 肌の水分量が約1.5倍※2にアップ!

当社独自の条件にて測定。
保湿効果は、環境〈温度•湿度•使用時間〉、個人によって異なります。

※2 測定方法:低湿環境(20℃/30%)に肌を30分間馴化〈使用前測定〉その環境で連続運転30分→60秒ON/90秒OFFの間欠運転を30分→運転停止〈使用直後測定〉頬中央の肌水分量を測定(当社測定方法)。使用前を1とした場合の水分量増加率で表記。

一晩中運転でも結露を抑える

三菱パーソナル保湿機は、独自のスチーム搬送技術を使って、「お部屋全体」ではなく、吹き出し口から約50〜75cm先の顔周りに直接、素早くスチームを届けることができます。
だから、一晩中運転しても過度な保湿をすることがなく、結露を抑えることができます。