ここから本文

まるで空気のマスク。

それは、まるで空気のマスク。だから、のど・鼻すっきり、朝までぐっすり。

空気が乾燥すると、のど・鼻の不快感の原因に。
三菱パーソナル保湿機は、低温スチームで顔のまわりを乾燥からまもり、健康的な湿度をキープ。
寝ている間中、乾燥によるのど・鼻の不快感を解消し、朝の目覚めをすっきり快適にします。

それは、まるで空気のマスク。

三菱のパーソナル保湿器なら!

健康的な湿度をすばやく実現!

運転開始してわずか5分で顔のまわりを約40%の湿度に。理想的な湿度ゾーンを最大8時間キープします。

*部屋の広さ6畳相当。室温20℃、相対湿度30%でタイマー運転した場合。

顔まわりの温度変化

保湿エリアの浮遊ウイルスを抑制!※2

寝ている間の、のど・鼻粘膜の乾燥を防ぎ、線毛運動低下の抑制が期待される※3保湿エリアをつくります。

*密閉された25㎥の試験空間での試験結果。実使用環境下での効果とは異なります。

浮遊ウイルス抑制(試験データ)

心地よい眠りもサポート

快適な睡眠には、適度な湿度が大切でした。
三菱パーソナル保湿機は、最大8時間使えて、一晩中たっぷり保湿。
本体表示ランプも消せるので眠りを妨げません。

一晩中潤う(最大8時間運転)/吹き出し温度約45℃低温スチーム/眠りを妨げない消灯モード

第9回キッズデザイン賞受賞 スチーム吹き出し温度が低く、子どものいる寝室での使用に配慮している点が評価されました。

※2 <試験機関>独立行政法人国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター <試験方法>25㎥(24℃・相対湿度30%)の部屋に浮遊ウイルスを充満させ、製品を運転(60秒ON/90秒OFFの間欠運転)。自然減衰に対する、スチームが当たる保湿エリアとスチームが当たらない室内の周辺加湿エリアのウイルス抑制率を測定 <試験対象>浮遊した1種類のウイルス <試験結果>自然減衰に対して99%抑制するまでの時間。保湿エリア…約17分、室内周辺エリア…約27分
※3 空気が乾燥すると、気管の線毛運動が妨げられ、ごみやホコリを正常に排除できなくなります。(労働科学叢書74「冬と寒さと健康」より)
● イラスト、写真はイメージです。室内の温度、湿度によってはスチームが見えない場合があります。