霧ヶ峰が50年間、見つめてきた、「風」。 霧ヶ峰が50年間、見つめてきた、「風」。

目には見えないはずなのに、人々の記憶には様々な風が残っている。 目には見えないはずなのに、人々の記憶には様々な風が残っている。 風は吹くだけのものではない。 風は吹くだけのものではない。 いつもあなたに寄り添って、 いつもあなたに寄り添って、 人生を前進させていくもの。 人生を前進させていくもの。 そして、霧ヶ峰の風もそのひとつになりたい。 そして、霧ヶ峰の風もそのひとつになりたい。 人生を取り巻く風が、 人生を取り巻く風が、 豊かなものであることを願って。 豊かなものであることを願って。

スペシャルムービー

キャスト

  • 01.

    晃一 kouichi 晃一 kouichi

    1987年8月 茨城県生まれ。
    会社員の父と、美容師の母との間に生まれる。
    3歳年下の弟と二人兄弟。
    小学校3年のときから野球をはじめる。
    ポジションはショート。
    大学受験では、
    手当たり次第受験したが失敗し一浪。
    次の年に東京の郊外の大学に進学し、多摩川沿いで一人暮らしを始める。
    卒業後は営業として働き、今年で社会人7年目になる。 家具やオーディオ機器を収集するのが趣味。

  • 02.

    藍 ai 藍 ai

    1987年5月徳島県生まれ。
    藍染の家業を継いだ父と、染色作家の母との間に生まれる。
    4歳年下の妹と二人姉妹。
    中学から高校まで吹奏楽をやっていた。楽器はトランペット。
    大学は教育学部に進学。
    児童関係の仕事に就きたいと就職活動をし、
    結果、小さな児童書の出版社の編集として入社することができた。
    今は絵本の企画制作などをしている。 まっすぐな性格なため、思ったことをすぐに口に出してしまう。

誕生から半世紀――。 霧ヶ峰は快適さを追い続けてきました。

1954年
三菱ルームエアコンの出発点となる、
小型エアコンの第一号機を発売。
1967年霧ヶ峰、誕生。
家庭用セパレート型エアコンを投入。
「霧ヶ峰」と命名した。
1968年
一般家庭への
エアコン普及に貢献。当時は重いシロッコファンを搭載した製品が
主流だったが、長い円柱状の羽で送風する
ラインフローファンを世界で初めて採用。
均一な風が遠くまで届くようになっただけでなく、
室内機の薄型化・軽量化を行い、
日本家屋にあう壁掛形を実現。
※1968年発売。当社調べ。

当時は重いシロッコファンを搭載した製品が
主流だったが、長い円柱状の羽で送風する
ラインフローファンを世界で初めて採用。
均一な風が遠くまで届くようになっただけでなく、
室内機の薄型化・軽量化を行い、
日本家屋にあう壁掛形を実現。
※1968年発売。当社調べ。

1975年
奥行き17cmの
薄型化を実現。人間工学の研究を基に、
視覚的な圧迫のない薄型エアコンの実現に向けて
先進技術を投入。奥行き17cmを実現した。

人間工学の研究を基に、視覚的な圧迫のない
薄型エアコンの実現に向けて先進技術を投入。
奥行き17cmを実現した。

1986年
1人ひとりの体感を考えた
温感自動コントロールの導入。
1994年
人の動きに反応する焦電センサー、
パノラマアイをはじめて搭載。
人に風あてる、風をよける、
という機能を実現した。
2001年
人が感じる
快適性を追求した
床温度センサー、
誕生。焦電センサー(パノラマアイ)採用以降、
「人にとっての快適」を追求し、
センシング技術の研究を開始。試行錯誤の末、
赤外線センサーで室温・床温度を計測できる
床温度センサーを開発した。

焦電センサー(パノラマアイ)採用以降、
「人にとっての快適」を追求し、
センシング技術の研究を開始。
試行錯誤の末、赤外線センサーで室温・床温度を
計測できる床温度センサーを開発した。

2005年
可動式床温度センサー
ムーブアイ、誕生。センサーを動かしたら、
床だけでなく
もっと広い空間を測れるはずだ──。
そうして開発されたのが、
今ではおなじみのムーブアイ。
文字通り、目のように動く広角可動センサーが、
リビングをまんべんなく見張って
温度の変化を検出。
検出された温度は、
サーモ画像(温度分布)として
処理されるため、
細かな制御が可能に。
2007年
寒冷地向けモデル
「ズバ暖霧ヶ峰」、
誕生。寒冷地出身の技術者が長年のフィールドテストの末、
特別仕様モデル「ズバ暖霧ヶ峰」を発売。
「エアコン1台で寒い冬をあたためたい」
技術者の思いが詰まったズバ暖霧ヶ峰は、
それまでエアコンの普及率が低かった
寒冷地市場を切り開いていった。

寒冷地出身の技術者が長年のフィールドテストの末、
特別仕様モデル「ズバ暖霧ヶ峰」を発売。
「エアコン1台で寒い冬をあたためたい」
技術者の思いが詰まったズバ暖霧ヶ峰は、
それまでエアコンの普及率が低かった
寒冷地市場を切り開いていった。

2015年
霧ヶ峰ADVANCE
FZシリーズ、誕生。部屋の中にいる人それぞれを快適に──。
ひとつのラインフローファンで風を制御する
従来のエアコン(当社比)では、
部屋の中の人それぞれを個別に快適にする事に
限界があった。そこで霧ヶ峰は、世界で初めて
左右独立駆動の2つのプロペラファン
「パーソナルツインフロー」を室内機に搭載。
これにより強さの違う2つの気流を
自在にコントロールし、同じ室内に2つの温度帯を
つくり出すことで、暑がりな人も、寒がりな人も、
2人同時に快適がかなうように。
※2015年10月30日発売、当社調べ。
家庭用エアコン室内機において

部屋の中にいる人それぞれを快適に──。
ひとつのラインフローファンで風を制御する
従来のエアコン(当社比)では、
部屋の中の人それぞれを個別に快適にする事に
限界があった。そこで霧ヶ峰は、世界で初めて
左右独立駆動の2つのプロペラファン
「パーソナルツインフロー」を室内機に搭載。
これにより強さの違う2つの気流を自在に
コントロールし、同じ室内に2つの温度帯を
つくり出すことで、暑がりな人も、寒がりな人も
、2人同時に快適がかなうように。
※2015年10月30日発売、当社調べ。
家庭用エアコン室内機において

2016年
霧ヶ峰Style
FLシリーズ、誕生。エアコンの本質である快適さと
省エネ性能はそのままに、どこまでも
シンプルで研ぎ澄まされた意匠を実現。

エアコンの本質である快適さと省エネ性能は
そのままに、どこまでもシンプルで
研ぎ澄まされた意匠を実現。

2017年

ムーブアイmirA.I.、誕生。
1人ひとりのちょっと未来の体感温度を予測。
快適がずっと続くだけでなく、
省エネ性も進化させることに成功した。

霧ヶ峰はこれからもあなたに寄り添い、気持ちのいい風を送りつづけます。