ここから本文

三菱ルームエアコン

三菱の特長
省エネ性能の追求

ハイブリッド運転

夏も冬も自動で運転が切り替わり、快適と省エネ※1を実現。(MSZ-ZW4018Sにおいて、当社独自の条件にて評価)

ハイブリッド運転

センサーが体感温度に合わせて、「扇風機」と「エアコン」のいいとこどりで、快適。

冬ハイブリッド運転

冬は「サーキュレーターモード」で、天井付近のムダな熱を再利用します。

  • ※1:MSZ-ZW4018S。「ハイブリッド冷房/暖房」設定時。当社環境試験室(14畳)において、外気温:冷房30℃/暖房7℃で、同一体感温度(冷房28℃/暖房23℃)が得られるように運転した場合。安定時1時間における「ハイブリッド冷房/暖房」切(冷房193Wh/暖房384Wh)と「ハイブリッド冷房/暖房」入(冷房25Wh/暖房345Wh)の消費電力量比較。使用環境により効果は異なります。