ここから本文

三菱ルームエアコン

KXVシリーズ

快適から清潔まで、
基本機能を搭載した暖房モデル。

KXVシリーズ

ピュアホワイト(W形)●マンセルNo.1.0Y 9.2/0.2
室内ユニット:高さ295×幅798×奥行232(237)mm
( )内の寸法は、据付板を付けたときの寸法です。

ブラウン(T形)●マンセルNo.0.2Y 7.3/1.1

寒冷地仕様「ズバ暖霧ヶ峰」が選ばれるポイント

北海道、東北、北陸、甲信越。日本の寒冷地向けに開発したエアコンです。

「エアコン暖房って、ちゃんと暖まるの?」寒冷地のみなさんの不安にこたえるために。
夏の冷房だけでなく、冬の暖房としても頼れるエアコンをつくりたい。寒冷地仕様霧ヶ峰は、そんな想いから生まれました。
どんなに厳しい寒さだって、これ1 台で、家族みんなを温めてみせる。今年の冬も、寒冷地仕様「ズバ暖霧ヶ峰」におまかせください。

ポイント1

外気温-15℃でも最高約60℃温風でパワフルに暖める

外気温-15℃でも、最高約60℃温風吹出しで寒さに負けない。

ポイント2

外気温-25℃でも運転できる

厳しい寒さに強い部品やコーティングを採用し、耐寒性強化。

1.-25℃の外気温でも耐えられる部品を採用し、厳しい寒さにも強い。
2.エアコンの中枢である室外機基板に、両面コーティングを施し、厳しい環境から守る。
3.「凍結防止ヒーター」を標準搭載し、室外機ドレン水凍結による能力低下・運転停止を抑える。

寒冷地仕様霧ヶ峰なら凍りにくい!

暖かさのヒミツは寒冷地のための特別技術

長時間連続暖房

「室温キープシステム」で、暖かさがつづく。

ムダな霜取り運転を省く「ズバッとデフロスト制御」。

さらに霜取り運転時も暖かさをキープ。

霜取り運転について

エアコンは、室外機に付着した霜を溶かすために、暖房運転を停止し霜取り運転をする必要があります。
寒冷地仕様 霧ヶ峰では、あらかじめ室温を上げることで、霜取り運転中の室温低下を抑制する室温キープシステムを採用しています。

充実の暖房機能

スピード暖房

「スピード暖房」で、室温5℃からたった20分で室温20℃※6へ。

睡眠中の冷やしすぎを防いで快適な眠りへ

夏の寝苦しい夜でも、「みまもり快眠」※7におまかせ!「ムーブアイ」が人の体感温度を見て、「ハイブリッド運転」で冷えると「爽風」、暑いと「冷房」に自動で切替え。だから、冷やしすぎを防いで快適に眠ることができます。

快眠のヒミツは「ムーブアイ」と「ハイブリッド運転」。

室温だけではなく、床の温度はもちろん、人の体感温度もみまもってくれるので、
冷やしすぎを防止してくれます。

「みまもり快眠」は、お客様による設定(「ハイブリッド冷房」と「ねむりモード」)が必要です。

消し忘れオートOFF(「消し忘れオートOFF」設定時)

うっかり消し忘れても、自動でオフ。

エアコンの内側の清潔をキープ

ハイブリッドナノコーティング(ファン)

三菱の特許技術特許第4698721号 他

ホコリなどの親水性の汚れを防ぐフッ素粒子と、
油などの疎水性の汚れを寄せ付けない親水性薄膜をコーティング。
一年を通して、清潔な状態が続きます。

ポイント!

エアコン内部は知らないうちに汚れています。

汚れを放っておくと・・・

・運転効率悪化で電気をムダに消費!

・エアコンの風が臭くなる!

ハイブリッドナノコーティングなしのエアコンで10年使用後の汚れを想定(当社調べ)。

プラチナアレル除菌フィルター※8

フィルターに捕集した菌を除去※8し、
さらに花粉・ダニのフン・死骸を吸着、分解します。

気になる寝室の空気は「プラチナアレル除菌フィルター」で、清潔に。

便利な「時刻で予約」機能(入のみ)

寒い冬の朝、あらかじめ暖めたいときに、
たとえば8:30と時刻で設定でき便利。

  • ※1:別売部品のご購入・専門業者による専用工事およびお客様による設定が必要です。なお、スマートフォン用無線LANアダプターとHEMS用無線LANアダプターは併用できません。
  • ※2:MSZ-KXV4018S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-15℃・室温20℃・設定温度31℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約50%)の吹出し口付近の最高到達温度。室温・外気温が低いときは60℃にならない場合があります。MSZ-KXV4018S・KXV5618Sが該当。MSZ-KXV2818・KXV2818Sは外気温2℃時。MSZ-KXV2218・KXV2518は外気温2℃時で最高55℃。室温・外気温が低いときは55℃にならない場合があります。
  • ※3:MSZ-KXV4018S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-20℃・設定温度31℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約65%)の吹出し口付近の最高到達温度。室温・外気温が低いときは50℃にならない場合があります。
  • ※4:霜取り運転を行っているときの圧縮機動作時間。霜取り運転の時間は、環境条件により異なります(風が止まる時間は最大約10分間)。
  • ※5:MSZ-KXV4018S。当社環境試験室(14畳)において、外気温-15℃・外気湿度50%で約30分~最大150分の連続暖房。環境条件により、連続暖房時間と霜取り時間は変わります。
  • ※6:MSZ-KXV4018S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-10℃・外気湿度50%・運転開始時室温5℃の環境で、設定温度30℃・風速「自動」設定時の平均室温実測値。住宅性能により、到達に時間がかかる場合や、平均室温にならない場合があります。
  • ※7:冷房時での制御です。お客様による設定(「ハイブリッド冷房」と「ねむりモード」)が必要となります。
  • ※8:試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構JIS L 1902菌液吸収法による。試験番号:12022749‒1。18時間後99%以上の低減率を確認。実使用空間での実証結果ではありません。