三菱ルームエアコン

エアコンの常識を変える! 寒冷地専用エアコン ズバ暖霧ケ峰 ユーザー満足度 約92%! 寒冷地仕様/ズバ暖霧ヶ峰購入者への調査結果による。「満足」と答えた人567人。 N=616。調査期間2017年4月1日~2018年3月31日。当社調べ。

ズバ暖 霧ケ峰はココがスゴイ!

ユーザー満足度約92%のヒミツ

外気温が-15℃でもMAX約60℃※1の温風 (「ハイパワー」運転時)

※こちらのムービーはイメージです。
※1:MSZ-FD4019S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-15℃・室温20℃・設定温度20℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約40%)・「ハイパワー」運転時の吹出し口付近の最高到達温度。「ハイパワー」運転は約15分間強制的に最大能力で運転し、約1時間たつと自動的に終了します。室温・外気温が低いときは60℃にならない場合があります。/MSZ-ZD4019S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-15℃・室温20℃・設定温度20℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約50%)・「ハイパワー」運転時の吹出し口付近の最高到達温度。「ハイパワー」運転は約15分間強制的に最大能力で運転し、約1時間たつと自動的に終了します。室温・外気温が低いときは60℃にならない場合があります。MSZ-ZD2519・ZD2819Sは外気温2℃時。

「外気温-20℃でも最高約55℃※2温風!(「ハイパワー」運転時)」

※2:MSZ-FD4019S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-20℃・室温20℃・設定温度20℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約40%)・「ハイパワー」運転時の吹出し口付近の最高到達温度。「ハイパワー」運転は約15分間強制的に最大能力で運転し、約1時間たつと自動的に終了します。室温・外気温が低いときは55℃にならない場合があります。/MSZ-ZD4019S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-20℃・室温20℃・設定温度20℃・風速「自動」(風量は標準定格暖房に対して約50%)・「ハイパワー」運転時の吹出し口付近の最高到達温度。「ハイパワー」運転は約15分間強制的に最大能力で運転し、約1時間たつと自動的に終了します。室温・外気温が低いときは55℃にならない場合があります。

室温5℃からたった15分で室温20℃※へ (MSZ-FD4019S・ZD4019Sにおいて、当社独自の条件にて評価)

※こちらのムービーはイメージです。
※:MSZ-FD4019S・ZD4019S。暖房時、当社環境試験室(14畳)において、外気温-10℃・外気湿度50%・運転開始時室温5℃で、設定温度30℃・風速「自動」設定時の平均室温実測値。住宅性能により、到達に時間がかかる場合や、平均室温にならない場合があります。

高速起動&大容量コンプレッサーだから暖房の立ち上がり時間短縮。

外気温が氷点下でもスピード暖房。

しかもうれしい省エネ性

※こちらのムービーはイメージです。

ズバ暖霧ケ峰 最上位モデル(4.0kWクラス) 期間消費電力量の推移(単位:kWh) *JIS C 9612:2005基準

11年前と比べて期間消費電力はぐっと現象! 2007年 1,603 2008年 1,603 2009年 1,603 2010年 1,431 2011年 1,431 2012年 1,431 2013年 1,431 2014年 1,431 2015年 1,358 2016年 1,358 2017年 1,179 2018年 1,179 (当社調べ)

確かな暖房性能をフィールドテストで確認

様々な環境でフィールドテストを繰り返した、特別な寒冷地仕様。

A札幌市
実用環境試験
2010年1月~2014年3月
大容量帯機種に向け、2010年から4年間にわたり実用環境試験を実施。
写真:大容量帯機種に向け、2010年から4年間にわたり実用環境試験を実施。
B名寄市
実用環境試験
2006年1月~2008年3月
2月の平均最低気温-14.1℃※1の環境で実用環境試験を実施。
写真:2月の平均最低気温-14.1℃※1の環境で実用環境試験を実施。
1札幌市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月
2千歳市
実用環境試験
2007年12月~2008年3月
3旭川市
実用環境試験(プロトタイプ)
2005年1月~2005年3月
4帯広市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月
5陸別町
耐久試験
2006年1月~2006年3月
6北見市
耐久試験
2005年12月~2006年3月
7青森市
実用環境試験
2007年12月~2008年3月
8秋田市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月
9横手市
豪雪環境耐久試験
2008年12月~2013年3月
10湯沢市
豪雪環境耐久試験
2008年12月~2013年3月
11山形市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月
12長岡市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月
13上越市
寒冷地用ドレンソケットのテスト
2012年12月~2013年3月

※1:出典:気象庁ホームページ「過去の気象データ検索(2006年1月~2008年3月)」、表示した市町村において。http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

(写真・イラストはすべてイメージです)

Q でも…実際どうなの? ホントにあったかくなるの??

ユーザーインタビュー

動画が再生されない方はコチラ

  • 【Q1】 ホントにエアコンであったかくなるの?
  • 【Q2】 立ち上がりに時間がかかったりしない?

手間いらずで高効率!

エアコン暖房3つのメリット

メリット1 手間のいらない暖房です。

  • 給油の手間なし
  • 換気の手間を軽減
  • お手入れの手間を軽減
  • 片付けの手間なし

壁掛型なら、お部屋を広く使えることも魅力

メリット2 お部屋全体を暖めます。

エアコン暖房の暖まり方イメージ

イラスト:お部屋全体を暖めます。

フラップで、暖気を押さえつけるから
足元からしっかり暖房

メリット3 ヒートポンプだから高効率です。

空気中の熱を集める「ヒートポンプ技術」。

エアコン暖房の仕組みをご存知ですか?
空気中にある熱エネルギーを室外機で集めて室内に送る「ヒートポンプ技術」が使われています。

「ヒートポンプ技術」1.室外機が外気中にある熱エネルギーを集める。2.集めた熱をコンプレッサーで室内に送る。3.運ばれた熱エネルギーで、空気をあたためる。

1のエネルギーで約5倍のエネルギーを室内に送り出します(省エネ機種のエアコン暖房の場合)。そのため、ヒートポンプは優れた省エネシステムといえます。 *エネルギー効率は使用環境・機種により異なります。

参考:一般社団法人 日本冷凍空調工業会ホームページ「ご存知でしたか?エアコン暖房のしくみ・省エネの秘密」より。
http://www.jraia.or.jp/product/home_aircon/r_structure.html

さぁ、この寒冷地専用エアコンをあなたも。

ラインアップ

写真:FDシリーズ

FDシリーズ
暖房能力を強化したプレミアム次世代モデル

詳しくはこちら

写真:ZDシリーズ

ZDシリーズ
充実した快適機能搭載のハイスペック暖房強化モデル

詳しくはこちら

写真:XDシリーズ

XDシリーズ
自動お掃除機能付のコンパクト暖房強化モデル

詳しくはこちら

写真:床置形HKシリーズ

床置形HKシリーズ
進化した気流制御とこだわりのハイパワー暖房

詳しくはこちら

ページトップヘ戻る