ここから本文

三菱の特長

SMART QUALITYとは

「三菱レンジグリル」には、「レンジ」と「グリル」の2つの機能を組み合わせた「レンジ▶グリル」という独自の新機能があります。短時間で加熱できる「レンジ」、食材の表面をこんがりと香ばしく仕上げる「グリル」、それぞれの特長をいかして調理時間を短縮する新機能です。さらに、従来のオーブンに比べて栄養素の損失を抑える効果もあり、ヘルシー志向の方にもオススメです。

「レンジ▶グリル」の自動リレー調理でおいしくカンタンに時短調理

「レンジ▶グリル」は、はじめに「レンジ」で素早く食材の中を加熱した後、自動で「グリル」に切り替わり、表面を焼いてこんがり仕上げる、リレー調理です。
自動切替なので操作手順もシンプル。「レンジでチン」感覚で調理できます。

予熱不要!時短もおいしさも両立

通常「オーブン」は予熱をして庫内の温度を上げてから食材を加熱するため時間がかかります。一方「レンジ▶グリル」は予熱なしで、すぐに全体を加熱できるので、調理時間を短縮できます。しかも「レンジ」で食材の中まで加熱してから「グリル」で表面を香ばしく焼き、外はこんがり、中はジューシーにおいしく仕上げます。

おいしさ逃さずヘルシー

「オーブン」料理と比べて短時間で加熱するので、食材のうまみや栄養素の損失を抑えて、おいしくヘルシーメニューを作ることができます。

  • ※1じゃがいも100gあたりのビタミンC残存量は「オーブン」で13.4mg、「レンジ▶グリル」加熱で14.8mg(当社調べ)。

多彩なメニューも、おいしくヘルシーに

再加熱もカリッとおいしくできたてのおいしさ

「レンジ▶グリル」機能は、冷めたフライや天ぷらなどの揚げ物の再加熱も得意です。食材をあたためるだけでなく、表面をカリッと仕上げるので、揚げたてのようなおいしさに仕上げます。

見やすい操作パネル

高機能でも、操作パネルは極力ボタンの数を少なくしたシンプル構造。選択が必要なボタンを光でナビゲートしてくれるので、モード選択から調理スタートまで、簡単に操作できます。

声でアシストする「音声ナビ」

操作を音声でナビゲート。
親しみやすく話しかけ、音量や速さの設定も変更できます。