ここから本文

EV用パワーコンディショナ SMART V2H EVに電気を蓄えて、家庭で使う。先進のV2Hシステムがここに。

ライフスタイルや目的に合わせて選べる3つのモデル。※1・※2

タイプM

売電最大モデル(M7)

EVP-SS60B3-M7 NEW
EVP-SS60B-M7

太陽光発電システム(PV)売電量を増やすためPV売電中は電気自動車(EV)の電気で家庭内の電気をまかなうタイプ
(ダブル発電単価適用:PV容量計10kW未満の場合)

タイプY

余剰売電モデル(Y7)

EVP-SS60B3-Y7 NEW
EVP-SS60B-Y7

余剰買取単価を維持するために、PV売電中はEVからの給電を停止させるタイプ

余剰売電モデル(Y7W)(PV用パワーコンディショナ2台使用対応:系統連系時)

EVP-SS60B3-Y7W NEW
EVP-SS60B-Y7W

PV用パワーコンディショナを2台(PV容量計10kW未満)使用する場合でも余剰買取単価を維持できるタイプ

EVP-SS60B3シリーズの新機能

塩害地域対応 塩害地域への設置が可能になりました -20℃対応 -20℃の低温環境でも設置できるようになりました。 リチウムイオン電池の採用 自立運転時の起動用電池にリチウムイオン電池を採用したことにより、電池の定期交換が不要となりました。

平成29年度 固定価格買取制度に基づくPV買取単価

PV容量 出力制御対応機器 タイプM ※1 タイプY ※1
M7 Y7 Y7W
買取
単価
買取
期間
買取
単価
買取
期間
買取
単価
買取
期間
10kW以上
(PV用
パワーコンディショナ
複数台)
21円+税 20年間 ※2 ※2
10kW以上
(全量/余剰)
6kW超 10kW未満
(PV用
パワーコンディショナ
複数台)
設置義務あり※5 27円 10年間 ※6 30円 10年間
ダブル発電 余剰買取
設置義務なし 25円 10年間 28円 10年間
ダブル発電 余剰買取
6kW以下
(PV用
パワーコンディショナ1台)
設置義務あり※5 27円 10年間 30円 10年間
ダブル発電 余剰買取
設置義務なし 25円 10年間 28円 10年間
ダブル発電 余剰買取

お客様のライフスタイルに合わせてリモコンから自動運転モードが設定できます。

エコノミーモード

・PVでつくった電気は売電に。
・EVへの充電は夜間の安価な電気を使用。

グリーンモード

・PVでつくった電気は自家消費に優先使用し、
 余ればEVに充電。
・系統からの電気の購入をできるだけ抑制。

  • ※1購入時に選択された形名を購入後に変更することはできません。
  • ※2「SMART V2H」に直接接続できるPV用パワーコンディショナは1台のみ(6kWまで)に限定されますが、同一システム内にPV容量 10kW以上で、これを超えるPV用パワコンがある場合は、引込口装置(サービスブレーカ)の負荷側に接続することとなり、このケースで選択できる形名はシステム構成上、タイプMとなります。
  • ※3設置については施工上の注意を、メンテナンスの必要性についてはよくあるご質問をご参照ください。
  • ※4ご使用の環境および負荷により出力を制限する場合があります。外気温が-20℃以下では保護機能が動作するため運転停止します。保護機能は-15℃(目安)以上になると解除されます。
  • ※5北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、平成27年4月1日以降に接続契約申込が受領された発電設備(PV)は出力制御対応機器の設置が義務付けられます。
  • ※6余剰買取の場合は、選択できる形名はタイプY7Wとなります。