ここから本文

EV用パワーコンディショナ SMART V2H EVに電気を蓄えて、家庭で使う。先進のV2Hシステムがここに。

「SMART V2H」対応車種一覧※1<2017年10月時点>

車名(メーカー) アイ・ミーブ 三菱自動車工業 ミニキャブ・ミーブ バン 三菱自動車工業 ミニキャブ・ミーブ トラック 三菱自動車工業
種別 EV EV EV
総電力量※2 16kWh/10.5kWh 16kWh/10.5kWh 10.5kWh
「SMART V2H」
接続時
使用可能領域※3
年式※4 10年式 10年式
除く
全年式 全年式
充電上限 約85% 約95% 約95% 約95%
放電下限※5 約30% 約30% 約30% 約30%
普通充電(3kW)時間[200V]※6 約7時間/約4.5時間 約7時間/約4.5時間 約4.5時間
「SMART V2H」充電時間※7 約3.5時間/約2.3時間 約3.5時間/約2.3時間 約2.3時間
車名(メーカー) アウトランダー PHEV※8 リーフ※9 日産自動車 e-NV200※9 日産自動車
種別 PHEV EV EV
総電力量※2 12kWh 40kWh/30kWh/24kWh 24kWh
「SMART V2H」
接続時
使用可能領域※3
年式※4 13年式 13年式
除く
全年式 全年式
充電上限 約95% 約95% 約100% 約100%
放電下限※5 約40% 約20% 約10% 約10%
普通充電(3kW)時間[200V]※6 約4時間 約16時間/約11時間/約8時間 約8時間
「SMART V2H」充電時間※7 約2.3時間 約7時間/約5.5時間/約4時間 約4時間
  • ※1「SMART V2H」は「電動自動車用充放電システムガイドラインV2H DC版EVPS‐002:2014 2.1版」に基づきます。また、上記車種でも急速充電口付き車両であり、給電(V2H)対応車種に限ります。年式・型式によってEVのソフトウェアの改修(有料)が必要な場合がありますので、V2H対応可否については事前に自動車販売店にご確認ください。
  • ※2総電力量はV2H接続時の実使用可能容量とは異なります。
  • ※3EVの仕様により、駆動用蓄電池へ充電できる容量や駆動用蓄電池から給電できる容量が制限されます。EVの仕様についてはご購入前に自動車販売店に確認ください。
  • ※4i‐MiEV(アイ・ミーブ)の10年式は⾞台番号が「HA3W‐00」で始まる車両、「アウトランダーPHEV」の13年式は車体番号が「GG2W‐00」で始まる車両です。
  • ※5「SMART V2H」は非常時用としてEVに電力を残すため、系統連系運転時はEVの放電下限値+5%を放電下限とする仕様です。(自立運転時はEVの下限値まで放電可能)
  • ※6EVのバッテリー残量警告灯の点灯から満充電までの目安です。充電時間は契約電力や環境温度等によって異なります。
  • ※7EVのバッテリー残量警告灯の点灯から「SMART V2H」接続時の充電上限までの目安です。充電時間は契約電力や環境温度等によって異なります。
  • ※8「アウトランダーPHEV」はエンジンがかかった状態もしくはイグニッションONの状態では「SMART V2H」による充電・給電はできません。
  • ※9「リーフ」「e-NV200」をご使用の場合、誤作動する場合があるため、EV-IT機能はご使用になることができません。