三菱IHジャー炊飯器

三菱IHジャー炊飯器
製品ページへ

紹介者

山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部

山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部では、JA・生産者団体、消費流通関係者、学識経験者、県関係者から構成する推進本部会議を設置し、広くご意見をいただきながら、「つや姫」と「雪若丸」のブランド化に向けた取り組みを進めています。

どんな特長ですか?

「雪若丸」は、2018年の秋に本格デビューする山形県の新品種のお米です。その“新食感”をご体験ください。

(1) 名称の由来 しっかりした粒感、稲姿などが男性的で、特長である“白さ”と“つや”のある外観が雪のように美しく「つや姫」にも似ていること、また、山形県で「つや姫」の次に生まれたお米で「つや姫」の弟をイメージさせるのにふさわしいとして「雪若丸」に決定しました。

(2) ロゴマークの意味「日本の元気を食卓から」をテーマにしており、大きな赤い丸は日本と太陽を、小さな緑色の丸はたっぷりごはんが盛られたお茶碗であり、食卓に集まった家族とその笑顔を表現しています。

食味特性

(3) 食味炊飯米の外観は、“白さ”が際立ち、“つや”があります。また、“粒立ち”の良いお米です。“しっかりとした粒感と適度な粘りが両立した新食感”が特長で、“あっさり上品な味わい”はどんなおかずも引き立ててくれます。おにぎり、寿司、カレー、丼物、チャーハン、ピラフなど、幅広い用途にお奨めしたいお米です。

県内産品種との比較、他県産銘柄品種との比較
雪若丸の系譜図

相性の良いオカズ

カレーライス

カレーは、日本の家庭の王道食。雪若丸は「ごはんの弾力が強く、カレールーに溶けず、最もカレーに合うお米!」としてTVでも紹介され、絶賛されました。まずはカレーで、ぜひお試しを!

山形の漬物とおにぎり

「雪若丸」の塩むすびと、山形の「青菜漬」、「赤かぶ漬」、「おみ漬」などをごはんのお供としたシンプルな組み合わせもマッチします。

米沢牛しぐれ煮

松阪牛、神戸牛とともに日本三大和牛と言われる米沢牛。この牛肉を甘辛い特製タレと千切り生姜で炊き上げました。あつあつの「雪若丸」との相性も抜群で、ごはんが進むこと間違いなし!

「月刊 食糧ジャーナル」 鶴田裕編集部長からひとこと

「雪若丸」は全国最高評価の「つや姫」に続く山形自信の美しい極良食味米。「つや姫」とは異なる食べ応えが魅力。

他のブランド米もチェックする

「お米塾トップページ」に戻る 「お米に関する講座」に戻る