ここから本文

J-ファン

J-ファンを快適にご利用いただくために・・・

換気扇の機能を長く維持していただくために、外気清浄フィルターに付着したごみ、ほこりを3か月に1回以上清掃してください。

注意事項
  • 清掃時は必ず付属の取扱説明書の指示に従ってください。
  • 清掃時は必ず付属の取扱説明書の指示に従ってください。
  • お手入れの際は必ず分電盤ブレーカーを切るか、電源スイッチを切る。
  • お手入れの際は手袋を着用してください。
  • お手入れの際は足元が不安定な状態で作業しないでください。
  • お手入れ後の部品の取付けは確実に行う。

フィルターの取出しと清掃

代表例:V-06Jの場合
フィルターの取出しと清掃
1. 電源を切る

電源スイッチを「切」にする。

フィルターの取出しと清掃
2. フィルター枠を本体からはずす
  • 1.カバーをあける。カバー下部に指を引掛け上側に開く。カバーは開いた状態で仮固定できます。無理な力で上に押さないでください。(カバー、パネルが破損します)
  • 2.フィルター枠をはずす。
    ※フィルター枠をはずすときにほこり、虫などが落ちる場合があります。
フィルターの取出しと清掃
3. フィルターをフィルター枠からはずす
  • 1.2か所のツメ部分を開ける。
  • 2.フィルターを取り出す。
フィルターの取出しと清掃
4. フィルターの清掃または交換

外気清浄フィルターの清掃

清掃
掃除機でほこりを吸い取り、中性洗剤を入れた水かぬるま湯で、押し洗いする。その後よく乾かして水気を取る。

交換
1年を目安に別売の交換用外気清浄フィルター(P-06JF)と交換する。

フィルターの取出しと清掃
5. お手入れ後の組立てと確認
  • 1.フィルターをフィルター枠に納める。
  • 2.カバーを開ける。
  • 3.フィルター枠を取付ける。
    ※ フィルター枠を本体に取付けるときには方向性があります。左図にようにフィルター枠のリブ(3か所)が左側にくるように取付けてください。
  • 4.カバーを閉じる。
    ●フィルター、フィルター枠、カバーは確実に取付けてください。(虫侵入、結露の原因)
  • 5.分電盤ブレーカーを入れ、電源スイッチを入れる。
  • 6.組立てが終わりましたら、次の確認をする。
    ア.異常な音が出ていませんか?
    イ.風は正常に出ていますか?
    ※ 必ず運転をして確認してください。

パネル・本体の清掃のしかた

パネル・本体が汚れてきたら、中性洗剤を入れたぬるま湯に浸した布を固くしぼって拭き、洗剤が残らないようきれいな布で拭き取る。


お願い
  • お手入れに下記の溶剤・洗剤を使用しないでください。シンナー、アルコール、ベンジン、ガソリン、灯油、スプレー、アルカリ洗剤、化学ぞうきんの薬剤、クレンザー等の研磨剤入りの洗剤。(変質・変色する原因になります)
換気扇のお手入れに戻る

換気扇・換気空清機ロスナイの納入事例

換気扇・換気空清機ロスナイの納入事例一覧