ここから本文

用途別換気扇

換気排熱ファン
夏場に戸建住宅の天井面付近にこもる熱気を排出。室温を下げ、快適性が向上する「換気排熱ファン」
換気排熱ファン

V-20MEX2

換気排熱ファン

換気排熱ファンの換気のしくみ
  • 1.屋根裏の風の流れが空気断熱層を形成し、輻射熱を低減。
  • 2.換気により、室温よりも低い温度の新鮮な空気を導入。

こんなに違う『換気排熱ファン』の優れた排熱効果

換気排熱ファンで、効果的に熱気を排出。エアコンの設定温度を低くしなくても涼しく快適性がアップします。

サーマルマネキンの温度は快適度を示す目安で、体温(平均36.5℃)より高いと不快であることを示しています。

換気排熱ファンを運転しない場合 換気排熱ファンを運転しない場合

子供が就寝する時間を午後9時と想定。外気温度が低くなっても、サーマルマネキンの温度はさほど低下せず38.7℃と不快に感じています。

換気排熱ファンを運転した場合 換気排熱ファンを運転した場合

換気排熱ファンの運転は午後3時より開始。外気温度は午後3時で28.7℃、午後6時で26.3℃。午後9時の段階では外気温度は25℃。サーマルマネキン温度は35.0℃と体温より下がり、快適に感じます。

〈条件〉
  • 部屋の大きさ:当社体感実験室8畳、天井高さ2.4m、換気風量250m3/h、外気温度は東京都9月1日平均温度(過去10年間)を再現し測定。
  • 上記データは天井面輻射の影響は考慮されない。
屋根裏に対策をしていない場合と換気排熱ファンを設置した場合の比較(熱気抜き効果実測結果)

熱気抜き効果実測結果

  • 実測条件:測定場所は岐阜県中津川市。測定は戸建住宅において、8月上旬の2日間に渡り測定。測定時刻は21:00。測定の戸建住宅は天井面積70m2、本体据付は2階天井中央部、天井断熱の厚みは100mm。

静音運転

静音運転 運転音が気にならない静音運転。

三菱独自のデルタエクストラファンにより、人のささやき声並みの大きさの運転音29.5dBで運転します。

電気式シャッター搭載

画像 運転停止時のホコリの侵入を防止。

運転停止時には高密閉電気式シャッター(ピシャッター)が下がり、屋根裏から室内へのホコリの侵入や冬場の冷気侵入を防ぎます。

別売部材と組合せて、自動制御運転

P-09CTHS 別売コントローラユニット(P-09CTHS)との組合せで、換気排熱ファンの運転・停止を自動制御!

コントローラユニットに内蔵された24時間プログラムタイマーと温度センサーの組合せにより、運転・停止を自動制御します。

運転・停止を自動制御
運転・停止を自動制御

据付性

既築住宅にも据付可能 新築だけでなく、既築住宅にも据付可能!

ダクト接続が不要なためリフォームにも最適です。

傾斜天井にも設置OK 天井、壁はもちろん、傾斜天井にも設置OK。

設置場所を選ばないのも換気排熱ファンの大きなメリット。傾斜天井にも据付けが可能です。

ダクト配管不要のノンダクト方式。またΦ290mm丸穴に据付可能な「丸穴据付タイプ」もラインアップ。
据付手順

据付手順

速結端子部

速結端子部

手順1:
本体内に電源コードを通し、□260mm(丸穴据付タイプはΦ290mm)の埋込穴に本体をはめ込みます。
手順2:
天井材クリップを天井材に取付けて、本体とともにネジ締めします。さらに電源コードを速結端子に接続。グリルをワンタッチではめ込み据付完了。

商品質量比較

換気排熱ファン V-20MEX2 2.1kg
ダクト用換気扇 VD-15ZX10-C 3.5kg

納入事例

用途別換気扇の納入事例一覧