ここから本文

パイプ用ファン

世界最小モーター「MINIMO(ミニモ)」

minimo

  • 全自動無人化生産対応コンデンサ搭載型換気扇用交流モーターにおいて、2017年2月27日現在。当社調べ。
  • V-12PP7-BLを除く。

minimo®(ミニモ)搭載で省エネ化・大風量化を実現

低消費電力で、大風量の世界最小モーター。

巻枠分割構造による高密度巻線に加え、モーター巻線と回転子および固定子構造の最適設計により省エネ性が向上した「MINIMO®(ミニモ)」を搭載。モーターの口径を小さくしたことで風路面積が拡大、大風量運転を実現しました。

消費電力比較(50Hz運転時)

消費電力比較(50Hz運転時)

風量比較(50Hz運転時)

風量比較(50Hz運転時)

換気扇の効率を示す「比消費電力(消費電力÷有効換気量)」は、0.026W/(m3/h)※6と業界トップクラスの高効率運転を実現。
  • (接続パイプΦ100mm、軸流ファン搭載で開放風量60m3/h以上の商品において、2016年2月25日現在。当社調べ。)
  • 6:V-08PD7の50Hz運転時において(消費電力:1.7W、有効換気量:66.5m3/h)

納入事例

パイプ用ファンの納入事例一覧