ここから本文

パイプ用ファン

静音羽根「サイレントウェーブレットファン」

サイレントウェーブレットファン

  • 1:現行品V-08PM7の50Hz運転時において

「サイレントウェーブレットファン®」搭載で静音運転を実現

航空機にも応用されている静音化技術で運転音を低減。

さまざまな乗物などに低騒音化対策として採用されているウィングレット形状とウェーブ形状を取り入れたファンを開発。音の原因となる風の渦の変動を抑え、静音運転を実現。

ウィングレット形状

滑らかな曲線が風の渦を拡散

羽根外周端部の風の流れ込みを抑制し、音の要因となる渦の変動を抑えました。

ウィングレット形状

前縁波(ウェーブ)形状

複数の波状の凹凸が風の渦を細分化。

羽根前縁部に設けた滑らかな複数の波状の凹凸が前縁部に発生する風の渦を細分化。渦の変動を抑えました。

前縁波(ウェーブ)形状

運転音を低減

納入事例

パイプ用ファンの納入事例一覧