ここから本文

三菱HEMS対応換気システム

三菱HEMS対応「換気システム」を用途やニーズに応じてご提案。スマートな風で、快適・省エネをアシストします。

より便利で快適、しかも省エネな暮らしをアシストする三菱HEMS。
三菱HEMSとの接続で、換気運転状況の確認はもちろん、換気風量や換気モードも切替可能。さらに、ルームエアコンやエコキュートとの連携で、快適性のアップや省エネ・節電をアシストします。

快適性のアップ
タブレット

三菱HEMS

夏期などの熱ごもり対策に「排熱運転」

夏期など、住宅内にこもった熱気を急速排気※1

事前の予約設定で、住宅内に設置されている換気扇が、一括で急速排気(強)運転に。夏期は、室内にこもった熱気を急速排気。冷房運転前に利用すれば、室温の下がった状態から冷房運転が開始されるので、冷房負荷を低減※2できます。また、「少し暑い」中間期(春・秋)も急速排気により通風されるので、冷房を使用せず節電できます。

  • ※1:対象とする空間を排気するのに見合った排気風量および給気口が必要です。
  • ※2:室内外の気温差によって効果は異なります。
対応商品
エアフロー環気システム ダクト用換気扇 バス乾燥・暖房・換気システム レンジフードファン
P-01CND4 他 VD-15ZFVC3-HM
VD-18ZFVC3-HM
V-18ZMVC3-HM
V-143BZL-HM
V-243BZL-HM
V-6047S-HM
V-754S-HM
V-904S-HM

排熱運転

ルームエアコンと連携 ルームエアコンと連携すれば

設定した帰宅時間に合わせて、換気システムとルームエアコンを三菱HEMSがコントロールして効率的に換気と冷房を行います。玄関を開けた瞬間の不快な熱ごもりが軽減されます。

帰宅時間に合わせて、換気扇が風量をアップ。
家に溜まった熱気を排出したあとにルームエアコンが運転を開始します。

冬期の浴槽への湯はり時は「換気を自動抑制」

換気を自動抑制 エコキュートの湯はり開始を検知して、浴室換気を自動制御。
エコキュートとの連携で快適性アップ!

エコキュートでの湯はり開始を三菱HEMSが検知すると、24時間換気運転をしている浴室換気扇に情報を送り、換気風量を低減するよう制御。これにより、湯はり中に暖められた浴室の温度を維持できるので、浴室入室時の肌寒さを緩和します。

  • 「エコキュート」の名称は電力会社・給湯機メーカーが自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機を総称するペットネームとして取り扱っております。
対応商品
エアフロー環気システム ダクト用換気扇 バス乾燥・暖房・換気システム
P-01CND4 VD-15ZFVC3-HM
VD-18ZFVC3-HM
V-18ZMVC3-HM
V-143BZL-HM
V-243BZL-HM

快適性アップ

冬は、24時間換気を「0.4回/h」換気へ。

「0.4回/h」換気

建築基準法では、住宅の気密性により冬期は換気回数を0.4回/hに低減することができます※3 。タブレット操作で、換気風量を0.4回/h換気にすれば、風量を抑え、冷風感を緩和でき快適です。また、暖房された空気の排出が減ることで、空調負荷が低減され省エネになります。

  • ※3:C値〈2cm2/m2で冬期室内外の温度差が大きい場合、自然換気回数0.1回/hに換算できる(建築物のシックハウス対策マニュアル)〉
対応商品
エアフロー環気システム ロスナイセントラル換気システム バス乾燥・暖房・換気システム
P-01CND4 VL-11ZFHV-HM
VL-20ZMH3-L(-R)-HM
V-143BZL-HM
V-243BZL-HM

一次エネルギー消費量比較:暖房期削減率

換気風量抑制で冬場の冷風感緩和。快適性アップ!
暖房負荷低減と換気扇にかかる消費電力を削減!

快適性アップ

〈試算条件〉

  • 暖房負荷試算モデル:(財)建築環境・省エネルギー機構「住宅の省エネルギー基準の解説」のモデル住宅延床面積121.74[m2]
  • 計算ソフト:熱負荷計算プログラム Smash for Windows((財)建築環境・省エネルギー機構)を使用。
  • 次世代省エネルギー基準と指針における条件を反映し、年間暖房負荷を試算。
  • 暖房期以外を冷房期(中間期含む)として、暖房期間における削減量を試算。
  • 室内温度:暖房20℃
  • 外気温度16℃以下で「0.4回/h換気」に切替。
  • 外気条件:拡張アメダス気象データ〈1991年~2000年までの平均的な仮想の気象データ〉
  • 熱交換効率:当社カタログ値を使用
  • 機器運転条件:50Hz
  • 機器運転時間:換気、空調ともに24時間運転
  • 暖房負荷の一次エネルギー消費量は、発熱量(1kWh=3.6MJ)と電力の二次エネルギー消費量に対する一次エネルギー換算係数(2.71kWh/kWh)及び暖房COP(3.2)を使用して試算。
  • 換気扇消費エネルギーは、一次エネルギー換算係数(9.76MJ/kWh)を使用して試算。
  • 新電力料金目安:27円/kWh(税込)。

住宅内負圧を改善

レンジフードファン※5の運転と連動して換気風量を自動制御。

レンジフードファン※5の運転を開始すると、ロスナイセントラル換気システムと連動して、各部屋の排気運転が自動停 止。これにより住宅内負圧を改善します。

  • ※5:三菱HEMS対応レンジフードファン、V-6047S-HM、V-754S-HM、V-904S-HMのみ
対応商品
ロスナイセントラル換気システム レンジフードファン
VL-11ZFHV-HM
VL-20ZMH3-L(-R)-HM
V-6047S-HM
V-754S-HM
V-904S-HM

住宅内負圧

  • ※6局所換気エリアとしています。

空調設備のない部屋の快適をアシストする「空気搬送」

部屋間の空気搬送によって、温度バリアフリーに貢献。
空調設備のない空間の快適性アップ!

タブレット操作で、循環用送風機のスイッチをONにすれば、夏期、床下※7などに滞留する冷気を冷房設備のない部屋や廊下、屋根裏※7などに送風して、快適性アップをアシスト。また、冬期は、吹抜けの天井付近や天井裏※7などに滞留する暖気を暖房設備のない部屋へ搬送して快適性アップをアシスト。温度バリアフリーに貢献します。

  • ※7:外断熱を施してる住宅を前提としています。屋根裏や床下から空気を取り込む場合、吸込口や吹出口にフィルター付グリルの設置をおすすめします。また、搬送される空気の温度により効果は異なります。
対応商品
ダクト用換気扇〈カウンターアローファン〉
V-150CRL-D-HM

空気搬送

春・秋など熱交換換気が不要なときは「非熱交換換気運転」

非熱交換換気運転 非熱交換換気運転で、省エネ・快適性アップ。
熱負荷低減と換気扇にかかる消費電力を削減!

熱交換換気扇をタブレット操作で、熱交換換気を必要としない中間(春・秋)期・冷房期(夜間)に、非熱交換換気運転へ切替可能。これにより熱負荷低減と、換気運転にかかる消費電力を削減します。また、「少し暑い」ときは外気導入で涼風感が得られるので、冷房を使用しなくても快適です。

対応商品
ロスナイセントラル換気システム
VL-11ZFHV-HM
VL-20ZMH3-L(-R)-HM

仕組み

熱負荷低減と換気扇にかかる消費電力を削減!
運転イメージ 一年間を通じた運転イメージ例

外気温度22~28℃を熱交換換気が不要な中間(春・秋)期に非熱交換換気へ切替える。

一次エネルギー消費量比較:冷房期(中間期含む)削減率

一次エネルギー消費量比較

〈試算条件〉

  • 冷房負荷試算モデル:(財)建築環境・省エネルギー機構「住宅の省エネルギー基準の解説」のモデル住宅延床面積121.74[m2]
  • 計算ソフト:熱負荷計算プログラム Smash for Windows( (財)建築環境・省エネルギー機構)を使用。
  • 次世代省エネルギー基準と指針における条件を反映し、年間冷房負荷を試算。
  • 暖房期以外を冷房期(中間期含む)として、冷房期間における削減量を試算。
  • 中間期の日数:熱負荷計算ソフト AE-SIM/HEAT((株)建築環境ソリューションズ)より算出。
  • 室内温度:冷房 27℃、60%
  • 運転切替条件:外気温度27℃以上で熱交換換気、27℃未満で非熱交換換気
  • 外気条件:拡張アメダス気象データ〈1991年~2000年までの平均的な仮想の気象データ〉
  • 熱交換効率:当社カタログ値を使用
  • ※機器運転条件:50Hz
  • 機器運転時間:換気、空調ともに24時間運転
  • 冷房負荷の一次エネルギー消費量は、発熱量(1kWh=3.6MJ)と電力の二次エネルギー消費量に対する一次エネルギー換算係数(2.71kWh/kWh)及び冷房COP(3.2)を使用して試算。
  • 換気扇消費エネルギーは、一次エネルギー換算係数(9.76MJ/kWh)を使用して試算。
  • 新電力料金目安単価:27円/kWh(税込)。

納入事例

三菱HEMS対応換気システムの納入事例一覧