ここから本文

ブラインクーラ

水冷式インバータブラインクーラ

インバータと独自のCOPMAX制御により年間省エネを実現。

製品の特長

  • 1:インバータ搭載により、年間高効率を実現。部分負荷の工場、さらに集中コントローラによる複数台制御も可能で従来機に比べ消費電力を大幅に低減
    • 下記グラフをご参照下さい。
  • 2:新開発シングルスクリュー圧縮機搭載。オーバーホールインターバル40,000時間(または7年間)確保により、メンテナンスサイクル長期化を実現
    • ゲートローター及び主軸受け組立品一式の交換インターバルを指します。20,000時間(又は4年間)で定期点検を実施下さい。
  • 3:デマンド機能標準搭載で電力制限にも対応。タッチパネルで簡単設定
    • 目標消費電力量以下となるように圧縮機周波数を自動制御します。
  • 4:幅広い温度範囲で様々な用途に対応可能。標準仕様:+5°C~-15°C

年間高効率

■部分負荷特性

冷却水出口37°C/ブライン出口-5°C

負荷率50%以下ではCOP24%以上向上(60Hz)

集中コントローラによる複数台COPMAX制御

冷却水出口32°C/ブライン出口-2°C

■複数台設置時の年間消費電力量比較

試算条件:ブライン出口温度-5°C、50Hz地区試算

約15年前の機種からの入替えで約33%削減!! 集中コントローラによる複数台制御の場合約39%削減!!

導入のメリット

  • 1:圧縮部分は非金属接触のため、耳障りな高周波音を低減
  • 2:素早い再始動を実現。停止から始動のインターバルを1分に短縮し、ブライン温度安定性向上
    • 異常停止後の始動インターバルは2分です。
  • 3:ユニット集中設置が可能で複数台でもコンパクト設置が可能。ユニット前面にサービススペースを設け、メンテナンス性向上

納入事例

ブラインクーラの納入事例一覧