ここから本文

産業用チリングユニット

水冷式スクリューチラー

業界トップクラスの高効率

高性能スクリュー圧縮機を搭載し、蒸発器・凝縮器にプレート熱交換器を採用することにより、高効率を実現。連続容量制御が可能で、標準で±1°Cの水温制御が可能。

  • オプションで±0.5℃の水温制御が可能。冷却水水質が不安な場合は、凝縮器シェル&チューブタイプもオプションで対応可能。
  • 省エネ・節電

製品の特長

  • 1:業界トップクラスの高効率
    • (1)エコノマイザー標準搭載により、シリーズ平均COP24%向上(当社従来機比)
    • (2)冷却水下限温度拡大(従来機:25°C→18°C)等により、年間ランニングコスト25%削減
  • 2:負荷追従性の向上(連続容量制御仕様標準装備)
    • (1)冷水出口温度精度=(標準±1°C、高精度仕様±0.5°C)
    • (2)システム保有水量15%低減
  • 3:軽量・コンパクト(標準仕様:MCR-KE形のみ)
    蒸発器・凝縮器ともプレート熱交換器採用により、シリーズ平均で据付面積25%、運転質量17%低減(当社従来機比)、リニューアルが容易。
  • 4:水質耐力強化(MCR-KEN形のみ)
    冷却水の水質が心配な場合、凝縮器のみ「シェル&チューブ」としたシリーズをラインアップ(オプション)。

MCR-KE

MCR-KEN

性能(COP)比較(50Hz)

性能(COP)比較(60Hz)

導入のメリット

  • 1:年間ランニングコスト・CO2排出量大幅削減
  • 2:軽量・コンパクト設計なので、リニューアルが容易
  • 3:高精度に制御された冷水を使用可能
  • 4:水質が心配な場合でも、オプション対応で使用可能
  • 5:40~150馬力まで、7機種をラインアップ。全機種法定トン50トン未満のため、許可申請不要

納入事例

産業用チリングユニットの納入事例一覧