ここから本文

LED高天井用ベースライト GTシリーズ

GTシリーズ角タイプ

堅牢性と軽量・コンパクト化を兼ね備えた一般形[角タイプ]

紹介動画

[角タイプ]を中心に、GTシリーズの特長やラインアップをわかりやすく動画でご紹介します。

特長

■電源一体型(一般モデル・省電力モデル)に加え、電源別置型もラインアップ。

ラインアップ

その他[特殊対応形]もラインアップ。 詳細ページはこちら

■従来の電源一体形器具から約7kgの軽量化。コンパクトな角形形状で施工性も向上

取付部への負担が少なく、比較的小規模な補強で対応できます。

軽量化
コンパクト

コンパクトな角型形状

■151.6lm/W※1 の高効率と60,000時間※2 の長寿命(一般モデル)

※1 : 当社EL-C15030N AHJ(調光なし)において
※2 : 省電力モデルは40,000時間。照明器具の点検・交換の推奨時期(適正交換時期)は8~10年です。

従来器具との比較
ランニングコスト比較

[比較条件]
・当社水銀灯器具(消費電力:415W)とGTシリーズ[角タイプ]EL-C15030N AHJ 消費電力(平均):103Wとの比較
・年間点灯時間3000時間
・電気料金:27円/kWh(税込)※新電力料金目安単価
・水銀灯器具には交換ランプ費用(税込)を含む

LED高天井用ベースライト GTシリーズに交換した場合の経済効果(PDF:246KB)

■省電力モデルなら183.9lm/Wとさらに高効率。標準搭載の段調光機能でさらに節電。(省電力モデル)

※当社EL-C15041N AHTNにおいて

従来器具との比較

■公共施設にも対応(一般モデル)

公共施設用照明器具(JIL5004-2015)でLED高天井用照明器具が拡充されました。

>公共施設用照明器具

■非常用電源100Vにも対応

災害時に学校の体育館などを避難場所とする場合に、非常時用の100V電源(自家発電機)にも対応 が可能です。(標準仕様で100〜242Vまでの電圧対応が可能)
※クラス4000、3000を除く。

■2種類の配光角バリエーション(一般モデル)

一般モデル 電源一体型は広角と中角の配光をラインアップ。天井の高さや用途に合わせてお選びいただけます。

>2種類の配光角バリエーション

■輝度低減モデルもラインアップ(省電力モデル)

省電力モデルは透明カバーの高効率タイプに加え、まぶしさを抑える輝度低減タイプ(乳白カバー)もご用意。空間用途に合わせてお選びいただけます。

高効率モデルと輝度低減モデル

■一時的な高温環境に対応※1

使用可能湿度範囲

本商品の使用可能温度範囲は一般形で−10〜40℃となっていますが、夏季など一時的な高温環境であれば、下表の温度範囲で使用が可能です。

■取付方向の微調整が可能

上部取付部

片方の取付穴は長穴形状によりボルトをスライドさせ、取付方向の微調整が可能。現場の状況に応じた微調整が容易に行えます。
※クレーン耐衝撃用は長穴2ヵ所です。

■傾斜天井への取付時に角度調整が容易

傾斜天井への取付

30°までの傾斜天井へ取付けが可能。取付時は、支軸ボルトを緩めることなく、角度調整ボルトを緩めることで調整できます。
※クレーン耐衝撃用を除く。

■端子台カバーを金属カバーでエンクローズ

充電部である端子台を金属カバーでエンクローズすることで、トラッキング等による燃煙拡大を防ぎます。金属カバーは固定ネジを緩めるだけで着脱が可能で、施工性に配慮した構造です。
※電源別置形を除く

■割れにくいポリカーボネート樹脂の下面カバー

ボールなどが当たっても割れにくいポリカーボネート樹脂を採用。HID器具のようにガラス製ランプではないため、ボール等が当たっても割れにくい構造です。
※重耐塩/耐油煙・高温用は強化ガラスカバー

■端子台カバーの構造改善で施工性をさらに向上(省電力モデル)

端子台カバー構造改善

端子台カバーの一端を固定し、回転させる構造に改善。カバーを全て取り外さなくてもコネクタの接続が可能になり、施工性がさらに向上しました。

■後付オプションで調光システムの導入が可能に

デジタルインターフェースに対応

一般モデル、省電力モデルの調光は2タイプより選択できます。

無線調光機能

無線調光機能

調光信号線不要のらくらく施工。昼光利用やスケジュール機能で、さらに省エネ。

GTシリーズ角タイプは電源にデジタルインターフェースを搭載。同インターフェースに別売の無線調光ユニット(後付)を取付けることにより、調光信号線不要のMILCO.S[ワイヤレスタイプ]との組合せで、リニューアルの場合でもお手軽に調光空間を実現します。
※別途無線機能付コントローラの設置工事が必要です。

  • MILCO.S[ワイヤレスタイプ]の詳細についてはこちら
  • >お手軽に調光空間を実現

    連続調光機能

    連続調光機能

    信号調光ユニットを接続することで、5~100%の連続調光機能を実現。

    点灯始動比較

    従来のHIDランプは、ランプ特性により即時点灯ができず、常時点灯にせざるをえませんでした。LEDは即時点灯、再点灯が可能なため、例えば休憩時間に消灯すれば無駄な電力を削減できます。また、用途に合わせて光の調節ができる連続調光タイプなら、さらなる節電が見込めます。
    ※連続調光機能を使用する場合は、本体とは別に信号調光ユニット、信号制御調光器、天井コントローラ、またはオプションのコントローラBOXが必要です。

    >連続調光

    ■幅広い用途に対応可能な各種オプション(適合部品)

    落下防止ワイヤの標準装備
    文部科学省による指針により落下防止ワイヤが標準装備。
    さらに、オプションで 2本目の落下防止ワイヤも取付可能。
    ※「学校施設における天井等落下防止対策のための手引」(平成25年8月発行)

    写真

    豊富なオプションでさらに安心・安全
    丸タイプ同様の本体強度

    下面ガードのみで体育館にも使用可能。
    全体ガードとの組合せでさらに強化。
    体育館などには器具のまぶしさを低減するガード付拡散カバーの設置をおすすめします。

    写真