ここから本文

インタラクティブ運用 特長

インタラクティブ機能

ボタンを押してカンタンコンテンツ切り替え

USB接続可能なボタンを使って、自由にプレイリストに切り替えることができます。 ワンタッチで表示コンテンツの切り替えができるので、お客様が必要な情報を選んで呼び出せます。 多⾔語の案内表⽰板として、また施設案内や商品説明などとして、幅広い⽤途で活⽤できます。

  • DSM-U9シリーズは30まで、DSM-L7X/L8シリーズは16までのボタンに対応可能です。
  • この機能を利用するにはオプションの認証カード+市販のUSB接続可能なボタンが別途必要です。

多言語対応から店舗販促用途まで幅広く活用できます

簡単なリモコン設定で実現できます

パソコンや外部機器との接続は不要!

USB対応ボタンを用意し、本体のUSB差し込み口に挿して、リモコンで設定するだけ!パソコンなどの外部機器が必要ないので、設定や設置もカンタンです。

ボタン以外でもコンテンツ切り替えができる!

バーコードの読み取りで、コンテンツを切り替え!

ボタン以外でも、USBに対応した機器であれば、インタラクティブ機能に活用することができます。

例えば、バーコードリーダーを接続すれば、バーコードの読み取りで、表示内容を変えることができます。バーコードのついた流通商品をそのまま活用できるので、商品の紹介用サイネージとして最適です。

■接続確認済 対応USB機器一覧

USB対応機器 メーカー 形名 備考
ボタン テクノウェーブ KB-IOPAD4  
小杉技研 USB-FSW4  
バーコードリーダー HoneyWell Xenon1900  
HoneyWell Voyayer1200g  
Newland NLS-HR100  
ゲームパッド BUFFALO BSGP1204シリーズ 十字キーなど使用不可ボタンあり
BUFFALO BGCFC801 十字キーなど使用不可ボタンあり
ELECOM JC-U3412S 十字キーなど使用不可ボタンあり
ELECOM JC-U3312SBK 十字キーなど使用不可ボタンあり
キーボード ELECOM  TK-FCM006BK 一部特殊キーは使用不可
DELL  PC付属キーボード 一部特殊キーは使用不可
EPSON PC付属キーボード 一部特殊キーは使用不可
マウス HP PC付属マウス 右、左、ホイールのクリックのみ有効
Microsoft Microsoft製マウス 右、左、ホイールのクリックのみ有効

ボタンを押した履歴を記録できる「ログ機能」を搭載

ボタンを押した回数を記録できるため、3つのボタンのうちで一番見られている情報を確認できます。
モニター画面上での確認はもちろん、USBメモリにCSVファイル形式で出力もできるのでマーケティング用途にも活用可能です。

  • 時間帯や曜日毎の変化も把握することが可能です。これには時刻保持ユニットが必要です。

■必要な周辺機器

認証カード+市販のUSB接続可能なボタン

  • パソコンの接続は不要です。

ページトップに戻る

関連する製品

ページトップに戻る

カタログ請求、仕様・機能、商談・リニューアルに関するご相談等、お気軽にお問い合わせください。

納入事例

インタラクティブ運用の納入事例一覧