ここから本文

三菱電機 ドップラーライダシステム

テキスト版

ウィンドライダ/全天候下で詳細かつ正確な風況観測データを取得することができます。

主な特徴

  • 高度40m~250mまでの3次元風ベクトルが取得できます。
  • 耐環境型です。(IP67)
  • オプション機能として動揺補正機能を有しており、浮体上においても風況調査が行えます。
  • 高度分解能はユーザー様により選択可能です。(最小4m刻みでデータ取得可能)
  • 天候変化などに応じて観測パラメータを自動で調整し、データ取得率を最大化します。
  • 遠隔監視制御機能を用い、遠隔地からの操作および観測データ抽出が可能です。
  • アイセーフ波長(近赤外、不可視)のClass1Mレーザを採用し、目に対する安全も考慮しています。

観測距離は、大気の状態により変動します。

適用分野

  • 風車建設前の風況観測・調査(陸上・洋上)
  • 気象観測(上層風の鉛直プロファイル、局所風の計測)
  • 都市災害、安全(ビル風、突風計測)

データ表示例