AREA HIGHLIGHTS

ここから本文

AREA HIGHLIGHTS - 地域の特色あふれる活動をお伝えします

北海道支社 × HTBサイエンス教室 - Vol.3 スタジオにおじゃまするオン!

「環境・省エネ」「地域社会」の貢献を目指し、北海道エリアを営業拠点とした活動をご紹介しています。

北海道支社では、北海道テレビ放送(HTB)協力のもと、生活の中など身近にある科学を知り、科学の面白さを伝える科学教室と、放送スタジオ見学を開催しました。 笑顔に溢れる1日の様子をお伝えします!

Vol.3 スタジオにおじゃまするオン!2014.6.26(木)

楽しい実験で盛り上がった科学教室の次は、いよいよHTB内のスタジオを見学です!

ニュース原稿をゲット!

今回はスタジオでアナウンサーの体験ができるということで、そのときに読むニュース原稿が先に配られました。
ニュースの内容は、なんと先ほどまで盛り上がっていた科学教室について!
しかもこのニュース原稿、普段HTBで使用しているものと同じフォーマットなのだそうです。

自分たちが参加した科学教室についてのニュース原稿を手に、目が輝く子どもたち。スタジオ見学に行く前に、何度も声に出してニュースを読む練習をしていました。
これはとっても楽しみ!

【 画像 】スタジオ見学の前に、科学教室についてのニュース原稿を手に、声に出してニュースを読む練習をする子どもたち。
スイッチ押したらどうなるの?
【 画像 】映像や音声を調整するための操作室を見学中の子どもたち。

まずは、映像や音声を調整するための操作室である、副調整室から見学開始です!

HTBには大小2つのスタジオがあり、それぞれに1つずつ副調整室が連結されています。
はじめに、ニュースで使用する小さいスタジオの副調整室に案内された子どもたち。
驚いたのは、ものすごい数のスイッチ!HTB技術局の方の指導のもと、子どもがスイッチを押してみると、モニターの画面の一つが変わりました。
このスイッチを押すと、スタジオにある別のアングルのカメラに切り替えられるんです。

副調整室では映像・音声等を組み合わせて番組を作り、完成した番組をテレビ局の心臓部である主調整室へ送り出しているんです。
普段見ているテレビの裏側。知らない機械ばかりでどきどきしますね!

アナウンサーに挑戦!
【 画像 】スタジオで実際にニュースを伝える様子。

次は、先ほど見学していた副調整室とつながっていたスタジオに移動です。
ここはニュースのためだけに使用される小さいスタジオで、カメラや照明の数も最小限。
それは地震や津波などの災害発生時や緊急時でも、なるべく少ない人数で放映を可能にするため。なんと、5人程のスタッフがいればニュースを伝えることができるのだとか!

スタジオについて教えて貰ったところで、いよいよアナウンサー体験です!
ニュース原稿の読み方を教えてくれたのは、HTBのニュース番組も担当されている柳田知秀アナウンサー。見学前に渡されたニュース原稿を握りしめ、みんなで朗読練習です。

ここからは、一人ずつキャスター台の前に立ち、科学教室の映像に合わせてニュース原稿を読みました。しかもひとりひとり読み終えるごとに、柳田アナウンサーからのコメントつき!
中には恥ずかしくて声が小さくなってしまった子もいましたが、カメラ目線も意識しながら堂々と原稿を読むアナウンサー顔負けな子も。台の前に立つ小さな姿を大人たちがあたたかく見守ります。

【 画像 】スタジオ見学の前に渡されたニュース原稿を子ども達が朗読している様子と、一人一人キャスター台の前に立ち、ニュース原稿を読む様子。
【 動画 】スタジオでアナウンサーに挑戦!

ちなみに私も挑戦してみましたが、実際にやってみると難しい!短い原稿でも非常に緊張して、少し噛んでしまいました……。
いつも安定したトーンでニュースを届けてくれる、アナウンサーさんの凄さを実感します。

ニュース原稿をゲット!

最後に、北海道の夕方から放映している情報番組「イチオシ!」の生放送の現場にもおじゃましました!

「イチオシ!」の収録は大きなスタジオで行われているので、今度は大きなスタジオと連結している副調整室を見学。
40以上のモニターには「イチオシ!」の出演者が映っています。生放送が始まる数秒前からカウントダウンが始まり、放映開始と同時に明快な指示が飛びつづける副調整室。
張り詰めた雰囲気の中、子どもたちも緊張した面持ちでその様子を見つめます。

そして、いよいよ生放送中の大きなスタジオにも潜入!先ほどの小さなスタジオとは異なり、多くのカメラや照明、そして生放送の現場を支えるスタッフがいました。
一切音をたててはいけない現場のため撮影は禁止でしたが、その分貴重な生放送の現場を目に焼き付けようという参加者の熱い視線が印象的でした。

番組冒頭のニュースでは、科学教室の模様が取り上げられていて、自分たちの姿が放送されている現場を目の当たりにしました。

【 画像 】生放送収録中の調整室を見学する子どもたち。
ニュース原稿をゲット!

楽しかった一日もとうとう終盤に。一日の終了式では、onちゃんから参加してくれた子どもたちに修了証書とonちゃんグッズをプレゼント!onちゃんとハイタッチもしました。

【 画像 】たくさんのonちゃんグッズ。

今回のHTBサイエンス教室、始まるまで抱いていた不安も吹き飛ぶくらい子どもたちのいい笑顔をたくさん見ることができました。
参加者の反応がすぐに見れるのが、イベントのよいところですね。

【 画像 】onちゃんと記念写真を撮る子どもたち。

※ このページに記載されている情報は、2014年6月公開当時のものとなります。