ここから本文

AREA HIGHLIGHTS

ここから本文

Contents.1

エレベーターが建物に納入されるまで

エレベーターやエスカレーターなどの昇降機は、建物の建築時から設置工事が始まります。
今回は建物が完成するまでの流れに沿い、営業の様子やエレベーター据付工事の様子など、
三菱電機のエレベーターがどのように納入されるのかをご紹介します。

北陸支社 ビルシステム部 昇降機課 藤井晴輝 (ふじい・はるき)

エレベーター納入・据付の基礎知識

エレベーターの営業についてご紹介する前に、建物建設の大きな流れとエレベーターの仕組み・据付についてをご説明します!

エレベーターを納入する建物建設までの流れ

三菱電機のエレベーターが建物に納入されるまで、大きく「基本構想」「設計」「据付」の3つの工程からなっています。

基本構想→設計(基本設計・実施設計)→据付→ビル完成
エレベーターの仕組み(動画)
エレベーター据付工事中の昇降路透視図
エレベーター据付工事中の昇降路透視図

01基本構想

基本構想とは?

基本構想とは、「場所」「時期(スケジュール)」「事業費(建設費)」など、実際に建設を始めるにあたり必ず決めなければならない条件をまとめたものを指します。

ここで行う営業の仕事は?

いち早く情報を入手し、施主様や建物を設計する設計事務所様、建築工事を行う建築工事業者様に三菱電機製品のご提案を行うのが主な仕事になります。
また、基本構想の段階ではお客様から「何人乗りのエレベーターが何台必要か?」「速度はどのくらいか?」などの大まかなお問い合わせをいただくことが多いです。

しつもんにお答えします
新設されるビルの情報などはどこで調査するの?

設計事務所様やゼネコン様へ定期的に訪問し、昇降機を設置するような新築工事の案件がないかをヒアリングしています。また、社内の他部門と連携して施主様の情報を入手したり、地場の新聞(特に建設工業新聞)で情報を集めることもあります。

[藤井]常に広くアンテナをはっていることが大事です!

02設計(基本設計・実施設計)

設計とは?

設計には基本設計と実施設計の2つの段階があります。基本設計では、基本構想で決定した構想・計画を基に平面図や立面図などで建物の第一段階の設計が決められます。その次に行われる実施設計では、実際の工事ができるために必要な図面を作成します。

ここで行う営業の仕事は?

図面の打ち合わせや見積書作成等、事務的な仕事がメインになってきます。また、設計段階ではお客様から昇降路の詳細寸法やデザイン等、詳細な問合せが多くなってくるので、迅速且つ端的に回答するように心がけつつ、お客様が要求される性能(速度、最大定員や積載重量など)、ご予算をもとに当社対応製品について具体的なご提案をします。

施主様や建設工事会社様と昇降機の仕様・価格等をご了承頂き、弊社の製品の納入が決定した場合、お客様や設計事務所様、建築工事業様の要求仕様について、当社設計・工事部門と仕様・納期調整を行います。

[藤井]社内設計部門と何度も打ち合わせを重ねます!
しつもんにお答えします
エレベーターにはどんな種類があるの?

エレベーターは標準仕様のもののほか、かご室から外の景色が見える展望用エレベーター、豪華な装飾などの特殊意匠仕様、2フロア分の輸送が可能なダブルデッキ仕様(2階層のかご室)など様々なものがあります。 北陸地区の中でも、のとじま水族館やサイエンスヒルズこまつなどでは、昇降路がガラス張りとなっているエレベーターを採用いただいています。

[上・右] のとじま水族館(石川県七尾市)[左] サイエンスヒルズこまつ(石川県小松市)

03建設工事

建設工事とは?

契約した建設業者(電気工事業者/空調衛生工事業者)が実施設計を基に実際に建設を行う工程です。建物自体の建設と同時進行でエレベーターの据付を行います。

ここで行う営業の仕事は?

設計・工事担当者と打ち合わせをしたり、エレベーター据付が予定通り進んでいるかどうかを確認します。

【イラスト】エレベーターの据付工事をしている様子

04完成

エレベーターの納入完了後、建物も竣工すると全工程が終了、完成となります!
私が過去に担当した「サイエンスヒルズこまつ」ではガラスシャフトを採用し、開放的な空間を演出しています。ガラス張りのエレベーターは来館する子ども達にとっても興味深く、また、障がい者にも十分配慮したものであることなど、高い評価をいただいています。
サイエンスヒルズこまつの方に詳しく聞いてみました。

しつもんにお答えします
サイエンスヒルズこまつのコンセプトは?

里山を生かした自然空間をつくる。」「再生可能エネルギーを利用した未来ゾーンをつくる。」の2点です。
道路に面した風力発電や太陽光発電など目に見える形で自然エネルギーを導入しているほか、屋上植栽への灌水の一部として雨水を貯水・再利用しています。

しつもんにお答えします
サイエンスヒルズこまつの魅力とは?

日本最大級のドーム型3Dスタジオでは4Kプロジェクターを備え、明るく美しい映像で科学関連番組をご覧頂くことができます。また、緑化された屋上や展望レストランからは、雄大な白山を眺望することができます。

[藤井]実際に完成したエレベーターに乗る瞬間は感動です!

サイエンスヒルズこまつ ひととものづくり科学館
〒923-8610 石川県小松市こまつの杜2番地
9:30 - 18:00(有料観覧受付は17:00まで)月曜日休館

[次回]エレベーター工場 合同見学会!

まとめ

エレベーターが建物に設置されるまでの大きな流れ、お分かり頂けたでしょうか?

私自身、大学時代にも著名建築家の著書をいくつか読んでいたこともあり、
建築家の方と仕事をご一緒できることを非常に嬉しく感じます。
今後もエレベーターをはじめ、多くの当社製品を北陸地区に限らず全国の様々な場所に
納入できるように精力的に活動していきます!

Next Contents is...【エレベーター工場 合同見学会!】