ここから本文

AREA HIGHLIGHTS

AREA HIGHLIGHTS

神奈川支社 × 横浜マラソン

2015横浜マラソン

走り抜く。

Vol.2

潮風を受け、快走

ABOUT登場人物

社会システム部
社会システム第一課長

野村 佳教

野村 佳教

ビルシステム部
昇降機課長

小峰 将彦

小峰 将彦

ランナーは私たち!

ビルシステム部
昇降機課

服部 紗紀

服部 紗紀

総務部 総務課

細合 秀寛

細合 秀寛

社会システム部
社会システム第一課

藤原 竜一

藤原 竜一

大会を支えるボランティアスタッフ!

Introduction

横浜の街がひとつになる

2015年3月15日。まだ冬の寒さが残るこの日、「横浜マラソン 2015」が開催されました。ランナーとして参加した二人の社員と、ボランティアスタッフとして大会を支えた100人を超える社員たちの目線を通じて、横浜の街を沸かせた一日の様子をお伝えします。

横浜マラソン コース紹介

YOKOHAMA MARATHON2015

©横浜マラソン組織委員会提供

Day of the Challenge

挑戦の日

仲間の応援を追い風に

いよいよ本番当日。前日の夜はぐっすり眠れたので、体調はばっちりです。「MITSUBISHI ELECTRIC」のロゴが入ったお揃いのTシャツに着替え、入念にストレッチ等の準備運動を行った後、スタート場所であるみなとみらい大橋へ向かいます。

8時30分、号砲とともに約二万三千人のランナーが一斉にスタート。横浜の街がランナーたちのユニフォームでカラフルに彩られていく様子は圧巻そのもの。地元・横浜での初開催となるフルマラソンに参加できる喜びを噛みしめながら、私たちの挑戦も始まりました。

海風を身体いっぱいに受け、私たちの職場である横浜ランドマークタワーをはじめとするみなとみらいの高層ビル群を抜けると、横浜を代表する観光名所が連なる関内・山下地区へ。
赤レンガ倉庫、横浜三塔、横浜スタジアム、横浜中華街、山下公園など、水、緑、そして歴史あふれる横浜の街並みを目で楽しみつつ駆け抜けます。

おっと、沿道の観客の中に、会社の仲間を発見。「がんばれ!」との声援に、手を挙げて応えます。

全部で18ヶ所ある給水所では、ゴスペルや和太鼓、ダンス等のさまざまなパフォーマンスが私たちランナーを盛り上げてくれます。「ラッキー給食」として地元の特産品が支給されるなど、他のマラソン大会にはない楽しい仕掛けに、疲れも少し和らぎます。

三渓園を過ぎ、横浜市中央卸売市場・南部市場にて折り返した後にはなんと、首都高速湾岸線を走ります。約10Kmにわたり高速道路上を走ることも、エントリー時点からの楽しみのひとつでしたが、沿道からの応援が途切れてしまうことに加え、思っていた以上に高低差が大きく、またちょうど小雨が降り始めたこともあり、私たちにとっては辛い道のりとなりました…

首都高速をようやく抜けたあと、その先に待っていたのは三菱電機の社員がボランティアとして給水業務にあたる第17給水所。体力的に厳しい地点ではありましたが、みんなの声援に、自然と笑みがこぼれます。

「あと4kmですよー!!」「がんばって!!」

足が悲鳴を上げる中、仲間からもらったたくさんの声援を力に変えて、ゴールであるパシフィコ横浜・臨港パークを目指します。

山下公園、大さん橋を経て、いよいよラストスパート。ゴール!!
それぞれ目標としていたタイムを切ることができました。この感動、達成感こそが次の挑戦への原動力となります。

それぞれの出来る事を

私たちにとっては、初めてのボランティア参加。
一生懸命走るランナーに負けないくらい、全力でサポートしようという意気込みで当日を迎えました。

給水所の業務は、主に設営・給水・撤収作業です。ボランティアリーダー・細合の指示のもと、シフトごとにそれぞれの役割を確認し、ランナーが通過するのをどきどきしながら待ちます。

給水作業のポイントは、コップに注ぐ飲み物の量と、コップを置く位置。ランナーが飲み損なうことがないように、適量を入れたコップを、走りながらでも取りやすい位置に置くことを心掛けます。

私たちが担当する第17給水所は、コース終盤ということもあり通過するランナーにとっては体力的に厳しい地点。
ですが、私たちボランティアが「頑張ってください」と声をかけると、ほとんどの方が手を挙げてくれたり、「ありがとう」としっかりと声援に応えてくれます。
応援している私たちの方が、逆にランナーの方々から元気をもらえたような気がしました。

小峰、野村も疲れを感じさせない笑顔で私たちのもとを通過していきました。この日のために用意した特製ウチワ、気付いてくれたでしょうか。

次回予告

次回はいよいよ最終回。ランナー、ボランティアそれぞれに
とっての「横浜マラソン」を動画や写真で振り返る他、横浜マラソンを
陰で支えた当社の取組みについてご紹介します。