AREA HIGHLIGHTS

ここから本文

[総務部:廣川、沖永、古川、横山]九州支社は、福岡市こども未来局が推進する「『い〜な』ふくおか・子ども参観日」に賛同し、「子ども参観日」を2010年より毎年実施しています。実際にお父さん・お母さんの姿を見て家族のコミュニケーションや絆を深め、職場の上司・同僚も従業員の育児に対する理解を深めることをを目的とした取り組みです。

Vol.1 どきどき!職場体験2013.10.31(木)

2013年8月2日、夏休みを利用して、九州支社の社員の子どもたち14名(4歳〜小学6年生まで)が職場を参観!名刺交換やお父さん・お母さんたちの職場を見学しました。

子どもたちもスタッフもドキドキワクワクな1日がいよいよはじまります

九州支社では、今年で4回目の子ども参観日ですが、実は毎回参加してくれるリピーターのお子さんもいたり、年齢層も4歳〜12歳と幅広いのです。
みんなに楽しんで貰えるように、企画内容を毎回考えなおし、新たな内容を必ず織り込む工夫をしています。

タッチパネル式の電話「コンコンコール」でいよいよ職場内に入場!

支社の入り口には、画面にタッチするだけで相手を呼び出せるコンコンコールという無人受付案内システムがあります。
操作の仕方がわかるかな?と思いましたが、案外みんなすんなり使えていました。今の子どもたちにとっては、タッチパネルも当たり前なんですね。
でもちょっと緊張気味?

一日だけ有効な『名刺』を子どもたちに渡します

今日だけ職場内で使うことが出来るオリジナルの名刺を作って、子どもたちに配ります。名刺を受け取った子どもたちは、みんな目がきらきらして嬉しそう。
「すごーい!かっこいい!」自分だけの名刺を貰うなんて、大人になったみたい!と、一気にテンションの上がった子どもたち。

緊張!支社長との名刺交換

自分たちの名刺を貰った子どもたちは、早速、浅見支社長と名刺交換をします。子どもたちの心臓のドキドキが聞こえてきそうです。恥ずかしがって、なかなか挨拶できないお子さんもいました。
支社長も子どもたちを前に、にこやかに名刺交換。

お父さん・お母さんはいつもどんな机でお仕事してるの?抜き打ちチェック〜!

今度はお父さん・お母さんの職場に突撃!
「これ、なあに〜?」「あ〜、お父さん、机の中散らかってるよ〜!」
引き出しの中に、何か発見したようです。無邪気な子どもたちの表情に、お父さんも照れ笑い。
いつもは静かなオフィスに賑やかな声が響きます。

次回:挑戦!科学教室

※ このページに記載されている情報は、2013年10月公開当時のものとなります。