AREA HIGHLIGHTS

ここから本文

総務部 経理課 渡部 事業推進部長 小池:阿波おどりは、約400年の歴史をもつ徳島を発祥とする盆踊りです。三菱電機は地域の文化振興のため、この阿波おどりに協賛し、毎年四国のグループ会社が中心となり、社員が総力を上げてこのお祭りに参加しています。

阿波おどり本番2013.08.22(木)

今回は、8月12日の阿波おどり本番の様子を映像と写真でお送りします。

徳島の夏、阿波おどりの季節がやってきました。
出場する三菱電機グループ連の社員は、高松に集合してバスで徳島に移動。用意された待機会場で着付けをします。今までの練習の日々を思い出しつつ最後の全体練習、そして出発式を迎えます。

着付けも着々と進み、徐々に緊張の表情
以前準備した衣装を身にまとうと、自然と背筋が伸びます
  • 不安と期待でいっぱいになりつつも、凛々しい表情
  • 鳥追い笠をかぶり、いざ会場へ!

観客席がある演舞場で、沢山の観客を前に2回踊ります。
日も暮れかけた頃、会場にて一緒に踊る阿呆連(あほうれん)と合流し、最初の演舞場にていよいよ1回目の本番が始まりました。高まる緊張の中、辺りにこだまする鳴り物隊の音に合わせ、踊り手たちが迫力のある踊りを披露します。

  • お祭りモードの町中に到着!お祭りモードの町中に到着!
  • 緊張は最高潮に緊張は最高潮に
  • 太陽が落ち始め、空に浮かび上がる赤橙の提灯太陽が落ち始め、空に浮かび上がる赤橙の提灯
  • 三菱電機グループ連と阿呆連の出番がやってきました三菱電機グループ連と阿呆連の出番がやってきました
  • 躍動感溢れる阿呆連の踊り!躍動感溢れる阿呆連の踊り!
  • 気合のこもった掛け声が会場に響きます気合のこもった掛け声が会場に響きます
  • 力強く踊る三菱電機グループ連力強く踊る三菱電機グループ連
  • 阿波おどりを支える鳴り物隊阿波おどりを支える鳴り物隊
  • 演舞場には沢山の人が!演舞場には沢山の人が!
  • 多くの観客の視線の中、祭りは続きます多くの観客の視線の中、祭りは続きます
  • 連の最先頭を行く、高張り提灯連の最先頭を行く、高張り提灯
  • 陽もすっかり落ちました陽もすっかり落ちました
  • 目深にかぶった笠から見える凛とした瞳目深にかぶった笠から見える凛とした瞳
  • 阿波おどりのシルエットの提灯が夕闇を照らします阿波おどりのシルエットの提灯が夕闇を照らします
  • 無事終わる安心感と、もう終わってしまう寂しさ無事終わる安心感と、もう終わってしまう寂しさ
  • back

汗だくの中、水分補給と移動の後、2回目の本番。熱気は最高潮に達します。

阿波おどりも終盤へ。『踊る阿呆』になりきります
  • 練習を思い出し、楽しく元気に
  • 最後の力を振り絞って踊りきります

祭りの興奮冷めやらぬ中、無事に踊りきった達成感と安堵感と共に演舞場を後にし、待機会場に戻ります。

素晴らしいひと夏の経験でした!

解散式を終え、身体に残る鳴り物のリズムを感じながら、夜遅くにバスで集合場所だった高松へ戻ります。
今年も私たちの阿波おどりが終わりました。

次回:とうとう最終回! 阿波おどりを振り返って

※ このページに記載されている情報は、2013年8月公開当時のものとなります。