AREA HIGHLIGHTS

ここから本文

AREA HIGHLIGHTS - 地域の特色あふれる活動をお伝えします

徳島営業所長:山本

庶務・経理:三浦

今年もまた、徳島で阿呆になる季節がやってきました。
徳島の夏を熱く盛り上げる徳島の伝統行事・阿波おどり。今年は阿波おどりに数回にわたって参加している、言わば『徳島営業所のベテラン勢』社員2名にスポットを当て、毎年阿波おどりにかける想いやおどりのコツなど、昨年お伝えしきれなかった阿波おどりの魅力をご紹介します。

Vol2.熱い練習の日々

2014.8.7(木)

阿波おどりには男踊りと女踊りで大きな違いがありますが、連ごとにもそれぞれ踊りに特徴があるようです。
今回は阿波おどりの踊り方と、四国支社での実際の練習の様子をお伝えします。

【チェック!】力強い男踊りのポイントは“差し足”

力強く豪放闊達な男踊り。阿呆連の男踊りは原点に限りなく近い基本の形ですが、特徴は足の運びにあります。後ろに大きくはね上げて、その勢いで膝からつま先まで地面に垂直に”差し足”をし、そのつま先を支点にかかとを前に押し出します。
これらの上下運動を使うため、非常に躍動感のある踊りになるんです。

男踊りは可能な限り腰を下ろし、かつ背筋をピンと綺麗に伸ばさなくてはいけません。
これは熟練者でもなかなか綺麗に出来ない程難しく、私もまだまだ修行中...。

【男踊り:基本の踊り方】1.足を肩幅くらいに広げ、軽く外側に向けたら腰を落とし、手を高く上げて少し肘を落とす 2.二拍子のリズムに合わせて足をつま先から出し、次の拍で足を踏み替える 3.右足を出した時は右手が前、左足を出した時は左手が前
【女踊り:基本の踊り方】1.両手をまっすぐ、真上よりやや前方に上げる。この時、手のひらは内側で指先は真上 2.膝を閉じたまま軽く曲げてつま先で立ち、前かがみになった状態で膝を内側にすりあげるように交互に足を踏み替える 3.肩も腰の動きに自然に合わせ、上げた手も同時に前に出す。指先は握ったり開いたりを繰り返す
【チェック!】観客を魅了する優雅な女踊り

天に伸びるように、しなやかで上品な女踊り。
阿呆連さんの女踊りは非常に躍動的であることに加え、連なった凧が大空へ舞い上がり隊列をなして美しく宙を踊る様に似た『連凧踊り』が大きな特徴です。
やわらかな動きの女踊りですが、腕を上げ続けるので非常に疲れますし、足はずっと爪先立ち状態なので実は下駄の鼻緒が食い込んでかなり痛いんです。
有名連の方々の美しい踊りの影には、こうした苦労もあるんだなと実感します。

一本の線の上を歩くようなイメージで足を交互に揃えて出すのが綺麗なステップのコツです。
また、指先まで神経を行き渡らせてピンと指を伸ばし、腕を高く上げると女踊りは綺麗に見えます。

指先はピンと伸ばします
【会議室に鳴り渡る二拍子のリズム】阿波おどりの踊り方について知ったところで、阿波おどり本番に向けて実際行われた三菱電機連の合同練習の様子を山本がご紹介します。

阿波おどり本番まで一ヶ月を切った頃、三菱電機四国支社でも参加者を対象とした合同練習会が開催されました。
本番までに行う練習会は三回。そのうち一回は阿呆連さんに来社いただき、ご指導を頂きました。

初参加の社員も多い中、阿呆連の方々の熱心で丁寧なご指導で、まずは男女に分かれて基本の姿勢やステップを学びます。

阿呆連の方に阿波おどりの足のステップを教えてもらう参加者

参加者の合同練習の様子

阿波おどりの練習をする三浦

次に実際の鳴り物の音に合わせてひたすら踊ります。二拍子のリズムに合わせて足の動きを確認して、慣れてきたら手の動きにも気をつけていきます。
阿波おどりの二拍子のリズムは非常に独特なので、そのリズムを身体に染み込ませて乗りこなすことが重要です。
一つの演舞場での出演時間は約10分なので練習も10分間ワンセットとして踊り続けるのですが、これがなかなか大変!
リズムに合わせ手足を動かすことが難しいのは勿論ですが、10分踊り続けるというのは体力的な負荷も大きいんです。

お囃子に合わせて踊りの練習をする参加者
阿波おどりの練習をする山本
【阿呆連の方・山本・三浦からの一言アドバイス】阿呆連の方『まっすぐ前を向きましょう!』山本『声もしっかり出すぞ!』阿呆連の方『足は後ろにしっかり蹴り上げます!』三浦『指先まで意識して!』

約1時間の練習を終え参加者も汗びっしょりですが、気持ちのよい疲労感。「疲れは掛け声でふっとばせ!」と、阿呆連の方から力強いアドバイスも頂きました。
本番まであと僅か。四国支社の会議室に、まだまだ阿波おどりの掛け声が響きます。

【「Q.山本と三浦の踊りはどうでしたか?」参加者からのコメント】『山本さんは大胆で明るい「讃岐男」三浦さんは優しく芯が強い「阿波女」の象徴かな!踊りにもそういうイメージが出ています』『山本さんは人が変わったように活々としていて本当に阿波おどりが好きなんだなと感じました』『三菱電機代表として頼もしいです!』『三浦さんの指先の動きは繊細で優美!魅入ってしまいました』『足さばきがスムーズで熟練の技を感じさせる踊りです!』

※ このページに記載されている情報は、2014年8月公開当時のものとなります。