2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会

開催期間
2016年5月14日(土)・15日(日)
会場
山下公園トライアスロン特設会場(神奈川県横浜市)
ITU WORLD TRIATHLON YOKOHAMA

三菱電機は、2016年5月14日(土)・15日(日)に神奈川県横浜市で開催されるトライアスロン競技の国際大会「2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会」にシルバースポンサーとして協賛します。
世界トライアスロンシリーズは2009年から年間シリーズ化された、各国を代表するトライアスロン・パラトライアスロン選手が競う世界最高峰の大会です。世界9カ国を転戦し、獲得したポイントの合計で年間のチャンピオンが決定されます。横浜での本大会は2016年シリーズ全9戦中の第4戦として開催され、世界トップクラスの選手が出場します。

協賛の背景

当社は、バスケットボールチーム、アメリカンフットボールチーム、テニスチーム、バドミントンチームを有しているほか、これまでに各種スポーツ大会への協賛や支援、小・中学生向けのスポーツ教室への選手派遣など、各種スポーツの普及とスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んできました。2015年1月には日本障がい者スポーツ協会のオフィシャルパートナーとなり、障がい者スポーツの本格的な支援も実施しています。
「2016世界トライアスロンシリーズ横浜大会」は、このスポーツを通じた社会貢献と障がい者支援の双方の趣旨に合致することから、協賛するものです。
また、当社は映像監視・情報通信技術を用いたイベントセキュリティーツール※1 の提供により、各種スポーツ大会の安心・安全な運営に貢献しています。本大会においては2015年の前回大会に引き続き、仮設用途対応監視カメラ向け無線ネットワーク※2 や混雑解析技術等を提供し、円滑な大会運営に協力します。

※1:
当社が開発を進める、マラソン大会や野外コンサートなど人が多く集まるイベントにおいて安心・安全を守るための仕組みづくりに向けた各種ツール
※2:
2015年1月28日発表 (http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2015/0128-a.html