シンクロナイズドスイミング

丸茂 圭衣 MARUMO KEI

生年月日
1992/3/6
出身地
大阪府
身長
160cm
出身校
関西外国語大学

主な戦績

2016/11
第10回アジア水泳選手権大会2016
チーム・テクニカルルーティン、ハイライトルーティーン、チーム・フリールーティン、フリーコンビネーション 1位
2016/08
リオ2016オリンピック競技大会
チーム・テクニカルルーティン、チーム・フリールーティン
銅メダル獲得
2016/04-05
第92回日本選手権水泳競技大会
チーム・テクニカルルーティン、チーム・フリールーティン
金メダル獲得
2015/07
第16回世界水泳選手権大会
チーム・テクニカルルーティン、チーム・フリールーティン、フリーコンビネーション
銅メダル獲得

トピックス

リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会結果!

シンクロナイズドスイミング 日本代表チーム
銅メダル獲得!

丸茂選手コメント

リオデジャネイロ2016オリンピックでは、先生方やチームメイトにたくさん助けてもらい、銅メダルを獲得することができました。ずっと夢であった舞台で泳ぎ、目標に届いたことが大変嬉しく、幸せに思います。
ご支援ご声援ありがとうございました。

丸茂圭衣選手 インタビュー

スポーツを始めようと思ったきっかけは?

小学校4年生の夏休みに、
母に一週間だけのシンクロ教室に連れて行かれたのがきっかけです。

練習メニューは?

シンクロは、基礎練習に割く時間が多く、競泳から練習が始まります。水中練習の他に、陸上での筋力トレーニングやダンスレッスン、体操なども行います。練習は非常にきついですが、世界各国も必死に練習してきているので、負けないように頑張ります!

シンクロの魅力は?

シンクロは、音楽や衣装に流行があったり、どんどん新しい技術が生まれたりと、毎年、進化して行きます。音楽に合わせ様々な表情で表現することもシンクロの魅力です。

シンクロは一見、華やかな競技に見えますが、
実際はとてもハードだと伺いました。

「魅せる」演技なので華やかですが、水中で激しく動くため、非常に体力が必要なスポーツです。
ほぼ毎日練習に励み、合宿時は1日に10時間におよぶこともあります。
過酷な練習で気が滅入ったときは、チームメイトと助け合いながら乗り越えます。

応援してくれる方、はじめて見ていただく方へ

今後も三菱電機のトップアスリートとして会社へ貢献できるよう、何事にも全力で取り組んで参ります。
応援よろしくお願いいたします。