メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2011年 1・2月号(No.163)
  • 改正省エネ法への対応をサポート
  • 「SaaS型環境情報共有サービス
    ECOrates on Demand」提供開始のお知らせ

改正省エネ法※1では、報告対象が事業所単位から事業者に拡大し、企業では本社や事業所、営業所といった全拠点のエネルギー使用量の把握と管理のための環境業務が増加しています。
三菱電機オンデマンドITサービス「DIAXaaS(ダイヤエクサース)」における新サービスとして提供を開始した「SaaS型環境情報共有サービスECOrates on Demand(エコレイツ オンデマンド)」は、複数の拠点におけるエネルギー使用量をデータベースに登録し、一元的に管理することで全社レベルでの情報共有を実現するとともに、改正省エネ法で求められている環境管理業務や定期報告書などの作成を支援します。また、SaaS型※2のサービスですので、初期導入費用なし(オプションを除く)に、必要な数のライセンスを購入するだけで利用できます。

ECOrates on Demandの特長

●改正省エネ法対応の環境管理業務を支援

複数の拠点におけるエネルギー使用量をデータベースに登録、一元的に管理し、全社レベルでの情報共有を実現します。登録データをもとに改正省エネ法に対応した「エネルギー使用状況届出書」など定期報告書の作成を支援します。また、使用エネルギーデータを基本機能のBIツールやデータダウンロードを使用して社内での分析や管理用に利用できます。

●リーズナブルな価格(1ライセンス月額9,450円(税込)〜)で利用可能

サーバやパッケージなどを購入することなく、ブラウザとインターネット環境があれば改正省エネ法対応の環境管理業務アプリケーションが利用できます。ライセンス(1ライセンス:10事業所)単位での契約になります。

●お申し込みから短期間(約1週間)でサービスが利用可能

三菱電機情報ネットワーク株式会社(MIND)の準備作業とお客様のマスター設定により、約1週間でお客様がエネルギー使用量登録を開始できます。またお客様自身で拠点の登録や項目の追加が行なえます。

●大企業の小規模拠点やグループ会社での利用も可能

改正省エネ法対応に特化した「SaaS型環境情報共有サービスECOrates on Demand」は、電力やガスなどのエネルギー使用量に項目を限定したため、小規模拠点の利用に適しています。また、「エネルギー使用状況届出書」の出力が行え、法改正により新たに報告対象となる、グループ会社での利用にも適しており環境管理レベルが向上できます。


システムイメージ

説明図

▲ ページトップに戻る

サービス内容と基本料金

サービス 内容 価格(税込)
エコノミー 基本機能(1ライセンスで10事業所分入力可能、WebでのQ&Aサポート) 9,450円/月〜
レギュラー
「エコノミー」(基本機能)にメールサポート、月次バックアップを付与 14,700円/月〜
プレミアム 「レギュラー」に電話サポート、日次バックアップを付与 25,200円/月〜

※1 省エネ法:エネルギーの使用の合理化に関する法律
※2 SaaS:Software as a Service
※3 「SaaS型環境情報共有サービスECOrates on Demand」は、世界約82,400社(2010年7月31日時点)で利用しているSalesforce.comのプラットフォームForce.com上で稼働します。
*記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る