メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2010年 7月号(No.158)
  • Simple & Easyな操作性で、3Dアニメによる可視化も実現
  • 温熱環境の改善を解析する
    汎用熱・流体解析パッケージ「Flow Designer」のご紹介

企業にとって、消費電力の削減をはじめとした環境改善の取り組みは喫緊の課題となっています。こうした課題を解決するグリーンITソリューションが「Flow Designer(フローデザイナー)」です。これまで目で見ることのできなかった風の流れや空気の温度分布などをシミュレーションすることで、ビル、工場、商業エリア、オフィスなどの温熱環境改善をはじめ、クリーンルームの解析、熱効率を配慮したデータセンターやサーバルームの設計・施工、電機機器筺体の冷却設計などを実現し、環境負荷低減に貢献します。

Flow Designerの特長

●Simple & Easyな操作性

マウス操作を中心にモデル作成をするため、初めての方でも半日程度の実習により操作を習得できます。

●高速・高安定度な計算機能

汎用の気流解析ソフトとして、世界に誇れる高速マトリックス演算機能と、緩和係数の自動コントロールによる高安定度計算が大きな特長です。輻射、日射、SET(快適性指標)による解析機能も有しています(オプション)。

●3Dアニメーションによる「可視化」

解析結果はその場で3Dアニメーションで確認することができます。技術レポートの作成やクライアント様への技術提案ツールとしても大きな効果を発揮します。

●研究者向け製品と同等レベルの計算精度

メッシュや境界条件が同じであれば、これまでの研究者向けの専用ツールとまったく遜色のない精度で解析結果を求めることができます。

●安心のユーザサポートサービス

オンラインサポートにより、お客様が作成したモデルの内容をチェックする、データチェックサービスを整えています。

最新版Flow Designer 7の新機能

●3Dモデル編集操作の向上

立体表示でのオブジェクトの配置およびサイズ変更、または回転や、複数部品の設定値の一括変更などが可能です。

3Dモデル編集操作の向上

●作成したモデルをライブラリ化

複数オブジェクトの組合せを部品としてライブラリに登録できます。

作成したモデルをライブラリ化

●等値面の結果表示

等値面を3D表示することで、同一温度帯の分布が一目で理解できます。

等値面の結果表示

●逆解析機能の搭載(エンタープライズ版)

エンタープライズ版では、逆問題の解析機能が搭載されました。設計目標を満たす解析結果を得るため、設計パラメータの選定および計算を何度も繰り返す必要がなくなります。

活用例、具体例

※FlowDesignerおよびFlowDesigner 7は、株式会社アドバンスドナレッジ研究所の登録商標です。

▲ ページトップに戻る