メルトピア

経営基盤を強化するIT戦略

三菱電機メルトピア。様々な事例がご覧いただけます。

  • Product Report

  • プロダクトレポート
  • 2010年 10月号(No.160)
  • タイムスタンプ機能を強化した新バージョンをリリース
  • 電子署名モジュールMistyGuard<SignedPDF>機能強化のお知らせ

MistyGuard<SignedPDF>シリーズは、PDF文書への電子署名や電子署名検証機能を提供するソフトウェアモジュールです。このたびリリースした新バージョンでは、電子公証制度や医療情報の送受信などで必要とされるタイムスタンプ機能を追加するなど、機能を強化しました。

●新バージョンの特長
タイムスタンプに対応したES形式(CAdES-BES)の電子署名を標準実装。

(財)日本データ通信協会認定のタイムスタンプを標準実装した、ジャパンネット株式会社のタイムスタンプ発行サービス「CryptoTime時刻認証サービス」を使用。

サーバモジュールはWindows、Solaris、Linuxに対応。

●用途

電子契約、電子交付、電子申請など、様々な文書管理システムやワークフローシステム、Webを利用した各種サービス。

●導入効果

SignedPDFシリーズを使用したシステム構築により、安全な電子商取引の実現、内部統制の強化、迅速正確な情報開示、文書管理の付帯業務および保管コストの削減、ペーパーレス化の推進、郵送コスト削減といったメリットが期待できます。

※SignedPDF は、三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の登録商標です。その他、会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

▲ ページトップに戻る

説明図

電子申請システム構築例

▲ ページトップに戻る

▲ ページトップに戻る